Alden Diary

【オールデンのコードバン購入ガイド】買うならどこ?日本のショップ vs 海外のショップ vs 中古を比較してみた

オールデンのシガーコードバン

Alden Cigar Cordovan Straight tip shoes

こんにちは。オールデンのコードバンコレクターA shine and geekです。

社会人になったり、生活の環境が変わると高級靴の購入を検討し始めることもあるのではないでしょうか。前回の記事を読んでいただき、オールデン購入の意思は固まりましたか?

 

前回の記事

男がオールデンのコードバン靴を買うべき3つの理由」はこちらから。

A shine and geekも多くのオールデンのコードバンシューズを出品していますので一度チェックしてみてください。

A shine and geekのショップはこちら

 

「よし、オールデンのコードバンを購入するぞ!」と決断したとしても、購入先の選び方が分からないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回の記事では初心者に向け「オールデンのコードバンをどこで買うべきか?」についてまとめました。以下の順番で説明していきますので購入場所の参考にしていただければ幸いです。

前程の話①オールデンリテーラーの審査について

前程の話②オールデンリテーラーの販売価格について

前程の話③オールデンリテーラーの利権について

日本の正規リテーラーで購入するメリットとデメリット

海外の正規リテーラーで購入するメリットとデメリット

中古で購入するのメリットとデメリット

オールデン社が公表する世界の正規リテーラー

この記事を読んで自分にあった購入方法を見つけましょう。

 

前程の話①オールデンリテーラーの審査について

まず知るべきは「オールデンのコードバン靴を扱うことができるのは限られた靴店である」ということ。靴店としてある程度の実績と信用を積み上げなければ、オールデン社と取引することができないのです。オールデン社には地域ごとの担当者(エリアマネージャー)がいて、その担当者が靴店ごとのブランドや規模、実績、また近隣のオールデン取扱店(以下、オールデンリテーラーと記します)の存在を鑑みて取引の是非、取り扱いモデルの種類などを決定します。もし取引が決まっても、最初はコードバン以外の素材から作られた靴であって、すぐにコードバン靴は扱うことはできません。だから「新参者ショップ」はオールデンリテーラーになるためにその担当者を口説き落とすことに必死です。

 

前程の話②オールデンリテーラーの販売価格について

オールデンは筋を通させる!オールデン社はオールデンリテーラーに対してディスカウントすることを認めていません。試着で傷がついてしまった。陳列しているうちに色が変わってしまった。などの理由がない限り、オールデンリテーラーは原則的に割引価格で顧客に販売することができないです。夏のセールに20%オフ!在庫処分一気放出!みたいな売り方は認めていないのです。もしそれがオールデン本社に見つかるとリテーラーは怒られます。笑

 

前程の話③オールデンリテーラーの利権について

オールデンは筋を通す!オールデン本社はリテーラーとの関係を大切にしていて、オールデンリテーラーの利権を守ることでお互いの信用を維持しています。だから既存リテーラーの利益を侵すようなディストリビューションを好みません。アメリカで人気の定番モデルが日本で買えなかったり、日本で人気の定番モデルがアメリカで買えなかったりするのはそのためです。多くの細かい取り決めの目をくぐり抜けなくてはならないのでオールデンリテーラーが限定モデルを作ることは容易いことではありません。オールデンリテーラー最初の目標は、定番シューズにオリジナルプリントのインソックを入れるところからです。

まさに縄張り!上記のことから、オールデン本社は日本の正規オールデンリテーラーを保護する観点で、日本顧客へのインターネット販売を認めていません。アメリカの有名オールデンリテーラーであっても大々的にインターネット販売をしていないのはそのためです。

我々ユーザーにとってはちょっと不便に感じることもありますが、オールデンリテーラーの審査、販売価格、利権、これらがしっかり管理されていることがオールデンのブランド維持に繋がっていることを理解しましょう。オールデンのブランドコントロールは靴の性能と同じぐらい素晴らしかった。
愛してるよ、オールデン。

オールデンを取り巻く大人の事情を理解したところで「オールデンのコードバンをどこで買うべきか?」という本題に入っていきましょう。

 

オールデンを日本の正規リテーラーで購入するメリットとデメリット

ラコタハウス 、ビームス、ユナイテッドアローズ、シップス等で購入する場合がこれに当てはまります。(海外で買い付けてきたオールデンを販売する小さなセレクトショップ等はここに含まれません。)日本は世界的にみても巨大なマーケットですので、そこでの代表的プレーヤーは凄まじい販売力を持ちます。そんなリテーラーに対してオールデン本社は何某かのベネフィットを与えたいと考えるのはごく自然なことでしょう。その代表格が日本限定のラストです。日本の正規リテーラーで購入するとアメリカでは手に入れることのできないラストのオールデンを購入することができるのです。また日本語で接客してもらえること、購入前に的確なフィッティングをしてもらえることも安心感に繋がります。

一方でデメリットは、アメリカの定番モデルが手に入らないことや販売価格です。日本に海外製の靴を輸入する場合関税がかかり、そのことが販売価格を押し上げます。これは乳製品などと同じように日本に古くからある産業を守るための、別の大人の事情が関わってくるのでオールデン本社やリテーラーはどうすることもできません。

 

オールデンを海外の正規リテーラーで購入するメリットとデメリット

コロラド州の正規リテーラー「Lawrence Covell」

Alden retailer Lawrence Covell in Colorado

日本では手に入れることのできない定番モデルや限定モデルを購入することができます。アメリカの各州、あるいは他国にはいくつものユニークな正規リテーラーが存在するのでオールデンの選択の幅が広がります。セールスタックス(消費税)は各州によって違うので購入場所によっては税金がかからないこともあります。

デメリットは渡航費用がかかることでしょう。また日本に持ち帰る際には原則として関税がかかることも覚えておきましょう。外国語でのやり取りをしなくてはならないことも不安材料となり得ます。前述のとおりオールデン本社は日本の正規リテーラーを保護するべき立場にあるので、海外リテーラーの日本顧客に対して直接販売を積極的に推奨できません。個人的に輸入をしたい方はその方法をネットで探してみてください。

オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek ではモデル検索機能をリリースしました。オールデンの靴を、型番やデザイン、素材、カラーなどから検索することができます。「コードバンの色を指定」「ラストを指定」などなど欲しいモデルを絞って型番を調べることが可能ですので、ぜひご活用ください。

Search Alden はこちらから

 

オールデンを中古で購入するメリットとデメリット

メリットは数多くの選択肢の中から選ぶことができる点です。前述の通り日本は大きなマーケットであり、数多くのコレクターが存在します。そのため中古市場には日本の正規リテーラーでは購入することのできない数多くのモデルが流通しています。話は少し横道に外れてしまいますが、この中古市場(セカンドマーケット)がしっかりしていることもオールデンの魅力の一つで、オールデンのブランドを底支えしている要素であります。オールデンの正規リテーラーもそのことを理解しているはずです。

デメリットは他人が使った物であること。またネットで購入する場合、フィッティングができないのでマイサイズを知っている必要があるということです。とは言っても失敗して学ぶことも多くあります。恐れずにトライすることを強くオススメします。

A shine and geekも多くのオールデンのコードバンシューズを出品していますので一度チェックしてみてください。A shine and geekのショップはこちら。

 

【まとめ】オールデン社が公表する世界の正規リテーラーをチェックしておこう

フランスの正規リテーラー「Anatomica」

Alden retailer Anatomica in Paris

オールデン本社の公式サイトには世界のリテーラーをサーチできるページがあります。
ALDEN AUTHORIZED RETAILERSはこちら。
初心者の方はまず世界のどこに正規リテーラーがあるのかを把握しておきましょう。それらリテーラーが取り扱う商品群をウェブでチェックするだけでも、そのお店の個性やストーリー、こだわりを知ることができますし、海外旅行の際に観光ルート作成の助けになるかもしれません。

また私もお気に入りのオールデンリテーラー情報や、オールデンコードバンの着用写真を日々更新していますので、ブログ同様SNSもフォローしていただけると嬉しいです。

A shine and geek

-Alden, Diary
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.