Alden Diary

オールデンを修理する方法には選択肢が三つある 凄腕リペアショップのリスト

A shine and geekのインスタグラム @newyorkandtokyo ではオールデンの写真を多数アップしてます。

トゥスチールの画像

オールデンの靴を修理する方法は?

 

こんにちは。オールデンのコードバンが大好き A shine and geekです。

皆さま、オールデンのメンテナンスしてますか?陰干しやブラッシング、クリームを使った靴磨きをし、それらを愛でながら楽しいオールデンライフを送っていることでしょう。

しかし大切に大切にメンテナンスしていたとしても、靴は本来履くためにあるので、着用による「消耗」だけは抗うことができません。いずれ紐が切れたり、靴底が減ったり、靴の内部に穴が空いたり?して修理が必要となります。でも安心してください。オールデンの魅力の一つはお気に入りの靴を何十年も履き続けることができるという点です。オールデンはグッドイヤーウェルト製法で作られているため繰り返しの「修理」に耐えることができるからです。ではどこで?どうやって修理をすれば良いのでしょうか?

この記事ではオールデンを復活させるより良い方法と凄腕の靴修理屋さんを紹介していきます。

 

オールデンの修理 主に選択肢は三つあります。

 

オールデン本社の写真

マサチューセッツ州にあるオールデン本社。看板の下に注目!私の靴があります

①アメリカのオールデン本社

修理を考えた時に最も安心して依頼できるのは、オールデン本社が純正パーツを用いて引き受けるレストレーションサービス(現時点では179ドル)です。

インソックとアウトソールには「Alden Restoration」と印字された本国純正パーツに交換されます。
その他にもヒールカウンター(かかとの内部)に破れがあった場合は補強され、シューレース(靴紐)も新しいものに交換されます。

私の場合、修理に出す際は気になる点をメモに記して同梱するようにしているので、靴が戻ってきた時はオールデンの職人達と繋がっている気がして嬉しいです。さらに純正のシューツリーまで付けてくれるので大変満足度の高いプログラムであると感じています。しかし、このサービスを依頼する際にオールデン本社サイトから「依頼書と修理する靴を送付するキット」を取り寄せる必要があり、アメリカ国外には対応していないはずです。仮にオールデン本社がアメリカ国外からの依頼を受け入れてくれるとしても日本とアメリカ間を靴が行ったり来たりすると大変な時間とお金がかかるので現実的ではありません。

Alden Restoration

オールデン本社に修理を依頼する際には、このキットを取り寄せる

※以前税関に電話で問い合わせたところ「既に日本国内で購入したオールデンであっても、海外に持ち出し、再入国する際には課税の対象である」という旨の回答をいただきました。(この件について詳しい方がいらっしゃれば教えてくだささい)

 

純正リペア後の写真

オールデン本社に依頼したレストレーションプログラム後

 

オールデン純正シューリペア後

オールデン本社に依頼したレストレーションプログラム後のアウトソール

 

②ラコタハウス

 

オールデンの日本での総代理店であるラコタハウスに依頼した場合、提携先の職人さん(あるいはラコタハウス社に在籍している職人さん)が一流の技術をもって、オールデンのロゴが入ったアウトソールやインソックを張り替えてくれるのでありがたいです。純正部品(あるいは、極めて純正に近い部品)を十分保有しているでしょうし、経験も豊富なので日本国内でオールデンの靴を修理するのであれば最も信頼できる選択肢であると考えます。

ラコタハウス Repair Service

 

靴修理の店の画像

オールデンは熟達した技術を有する職人さんに直してもらいたい

 

③街の靴修理屋さん

 

ストリートにも腕の確かな職人さんは数多く存在します。私がアメリカで行きつけのリペアショップは元フェラガモで活躍していた職人さんが経営していますし、日本国内にも妥協を許さない独立系リペアショップが数多く存在します。オールデンコレクターが彼らに求めることはラバーやトップリフトなどパーツの品揃えの他に、スタッフさんの足と靴の構造に対する知見、人柄や意思伝達の技術、靴への愛情や靴の扱い方、想像力や探究心、問題解決のための提案にいたるまで、様々な要素が絡み合い、我々オールデンコレクターの満足度が形成されていきます。全ての要素を定量化すること、全てのリペアショップを訪問することは困難であるため、ここではA shine and geekの独断や噂話を元におすすめのリペアショップを紹介します。

 

オールデンの修理におすすめできるリペアショップ

大切なオールデンをメンテナンスする際、安心して任せられる高度な技術と経験を備えた靴修理店のリストです。

横浜市神奈川区にある名店「ハドソン靴店」

吉祥寺にある「tonearm(トーンアーム)」

下北沢にある「Brass Shoe co.(ブラス)」

新橋にある「Shoeshine Tokyo(シューシャイン東京)」

東横線 都立大学駅にある「STANDARD(スタンダード)」

全国に展開するシューズリペアショップ「RESH.(リッシュ)」

代々木上原にあるファッション修理店「GMTファクトリー」

恵比寿から全国に展開するリペアショップ「Rifare(リファーレ)」

池袋と目白から行ける「靴修理工房glue (グルー)」

世田谷区駒沢大学駅の近くにある「MrMartin マルマーティン」

愛知県豊橋市と名古屋に店舗を持つ名店「RADIAN ラジアン」

浅草にある新しいコンセプトストア「FANS. ファンズ」

中目黒の「Small Axe Shoe Repair スモールアックスシューリペア」

静岡のシューシャイナー「丸屋(まるや)渡邉広太」

Youtubeでも話題「北浦和の靴修理店Gato」

小金井市の靴修理職人「Amolir(アモリール)川上恵介」

王者の風格「UNION WORKS(ユニオンワークス)」

職人の激戦区浅草で戦う「BLUE BRONZE(ブルーブロンズ)」

今後も少しづつ追加していきます。

 

オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek では「Search Alden 機能」をリリースしました。オールデンのモデルごとの特色を調べる際にご活用ください。

Search Alden はこちらから

-Alden, Diary
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.