Alden Diary

オールデンを修理するなら~凄腕の靴リペアショップシリーズ~《ナカダ商会》埼玉

今年も全国で段々と桜が美しい季節になりました。暖かな春風に颯爽と、少し明るめのコーディネートでお出かけしたくなりますね。

さて今回の『凄腕リペアショップ』シリーズでは埼玉県のショップをご紹介しますが、郵送での受付をメインで行っている店舗なので、是非遠方の方もチェックしてみてください。

登山靴の修理も強いリペアショップ『靴修理大好き工房 ナカダ商会』

公式インスタグラムには多くのクライミング写真が

 

『ナカダ商会』は、半世紀以上に渡って靴の修理・クリーニングを行なってきた、実績のあるリペアショップです。引き取った靴は、プロの職人集団がマシンや大型の機材が十全に揃った工場で修理を行います。そのため対応出来る修理が個人店より幅広いかもしれません。

お客さん一人一人にとって思い出の詰まった大切な靴を1日でも長く履いて欲しい、そのような想いから最高の修理と、更に日々のメンテナンスについてのアドバイスなど修理後のフォローもしっかりと行なってくれるショップです。

ナカダ商会は、創業当時は靴底の製造販売を行っていたということもあって、特にソール周りの修理に強いリペアショップです。またビブラムソールを特に多数取り揃えており、日本で初めてビブラム社に公式で認定された修理工場でもあります。擦り減ったり穴が開いてしまった際の修理は勿論、歩き心地や使い勝手を改善したいという場合も、一度ソール交換を相談してみるのが良いかもしれませんね。

ここはどんな部屋なのでしょう?ものすごい数のアウトソールがあります。

※写真はナカダ商会公式インスタグラムから

ナカダ商会ではオールデンを含む紳士靴の修理・クリーニングにしっかりと実績があり、他にも婦人靴やスニーカー、ブーツ等に対応しています。更に登山靴・クライミングシューズの修理に特に強く、これまでにも多くの登山靴を蘇らせてきたそうです。険しい山を登る事でソールへの負荷が非常に大きい登山靴、そのソールをしっかりと張り直せるリペアショップという事で、その実力は確かに信頼できますね。

他店で断られてしまった靴、古くて廃盤になってしまった靴にも快く対応してもらえると、とても人気でリピーターも多いリペアショップです。

依頼は工場併設のショップに持ち込むか、郵送とメールのやり取りでもお願い出来るそうなので、関東近郊以外にお住まいの方も是非検討してみてはいかがでしょうか。

『ナカダ商会』の基本情報

所在地:埼玉県川口市峯81
電話番号:048-296-3073
営業日:月~土曜日(日曜・祝日定休,第24土曜日定休)
営業時間:9:0017:30
公式サイト

 

『ナカダ商会』は、埼玉県川口市に工場とショップがあります。車があると便利なエリアではありますが、最寄駅の「草加駅」「獨協大学前駅」からも2km程度と歩けない距離ではないです。お天気の悪い日には、草加駅西口からショップ最寄バス停の「小山」までバスを使うと、歩く距離は5分程度で済みますよ。

草加駅は東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の駅ですが、このエリアでは貴重な急行が止まる駅という事で利用者の多い駅です。ちなみに急行に乗ると北千住までは2駅で所要時間10分、また東武スカイツリーラインは東京メトロ半蔵門線に直結しているので、大手町駅までも40分以内で辿り着くことが出来ます。直接持ち込みをしたい場合でも、都内からのアクセスもさほど悪くないです。

草加駅の周辺は、かつて日光街道の第2の宿場町である『草加宿』があったエリアで、現在でもその名残を感じられる箇所がいくつかあります。

例えば草加駅東側を南北に流れる「綾瀬川」沿いの遊歩道は、「草加松原」と呼ばれる全長約1.5kmの松並木となっていて、松尾芭蕉が旅した『おくの細道の風景地』にも指定されています。草加駅から遊歩道までの間には『草加せんべい』屋さんも複数出店しているので、もしお天気が良ければおせんべいを食べつつお散歩してみるのも良いかもしれませんね。

工場併設型ショップでしっかりとした修理が得意な『ナカダ商会』、郵送受付を積極的に行っているので遠方にお住まいの方も是非一度HPをチェックしてみてください。

【まとめ記事】この記事を読み終わった後に、オールデンの修理方法についての特集ページもご覧ください。オールデンの修理におすすめできるリペアショップのリストも掲載してあります。

オールデンを修理する方法には選択肢が三つある

-Alden, Diary
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2022 All Rights Reserved.