Alden Diary

オールデンを修理するなら~凄腕の靴リペアショップシリーズ~《いずみ靴店》岡山 倉敷

連日酷暑が続いていますが、皆様体調など崩されていませんでしょうか。身体がまだ暑さに慣れていないこの時期は、熱中症リスクも非常に高い時期となります。お出かけは一番暑い時間は避けて、どうぞ無理のない範囲でお楽しみください。

さて今回の『凄腕リペアショップ』シリーズでは、岡山県倉敷市のお店をご紹介します。

いずみ靴店の虫明 隆二さん

※写真は公式サイトから

 

歩き心地が気になる方におすすめ オーダーインソールも出来る靴修理店『いずみ靴店』

※写真は公式サイトから

『いずみ靴店(いずみくつみせ)』は岡山県倉敷市にある靴修理のお店です。創業50年を越す歴史ある修理店で、スニーカーから高級革靴まで幅広い種類の靴について、様々な箇所のリペアを行ってきました。

公式HPには「かかと部分がすり減っている」「ソールがひび割れしている」「靴が合わない・歩くと痛い」など、それぞれのお悩み毎に修理事例が載せられているので、是非検討の際にはご覧になってみてください。

確かな技術と知識、豊富な修理実績のあるいずみ靴店ですが、最大の魅力は丁寧で誠実なリペアでしょう。

いずみ靴店のコンセプトは『心と技術を込めた靴修理』で、たくさんの思い出が詰まった愛靴を手放さなくても済むように、他所で「これは修理できない」と言われた靴でも出来る限りの修理を行ってくれるそうです。さすがにもうダメかもしれないという靴をお持ちの方は諦めずに是非一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

またいずみ靴店では、オーダーインソールのサービスも提供しています。

国家資格(義肢装具士)をもった足の専門家が一人一人に丁寧にカウンセリングをし、それぞれに合ったインソールの提案・調整を行ってくれるそうです。「靴が足に当たって痛い」「足裏が痛い」「かかとが靴擦れする」といったお悩みをお持ちの方はこちらも利用してみてはいかがでしょう。

足や靴の状態・お悩みに応じて、スニーカー等であればミリ単位で調整出来る『フルオーダーインソール』の作成、またそちらが利用できない革靴やパンプス等であっても既存のインソールにパッドを貼り合わせる『ファントムインソールシステム』で調整が可能です。

ちなみに現在の靴が足に合っているかどうかは靴底の減り方で診断することができ、「かかとのやや外側が均等に擦り減っている」であれば正常なのですが、「中心(指の付け根)だけ減っている」「かかとの内側が減っている」「左右非対称」等の場合は足や関節、身体に負担がかかっていることがあるそうです。公式HPには更に詳しく情報や症例が載っているので、是非一度診断してみてください。

いずみ靴店への修理依頼は、持ち込みだけでなく郵送も可能です。施工期間は修理内容にもよりますが平均して1ヶ月程度とのこと。代表の虫明さんが1人で切り盛りしているお店のため少し時間がかかるようです。ご依頼の際にはお時間に余裕を持ってご相談されると良いでしょう。

どうしても直したい一足をお持ちの方、愛用の靴の歩き心地がちょっと気になる方、是非一度『いずみ靴店』へご相談してみてはいかがでしょうか。

『いずみ靴店』の基本情報

※写真は公式サイトから

所在地:岡山県倉敷市玉島阿賀崎2-6-46
電話番号:086-526-3398
営業日:火~金曜日(日・月・土曜定休)
営業時間:9001600
公式サイト

『いずみ靴店』の店舗は岡山県倉敷にあり、最寄駅は「新倉敷駅」となります。駅からは2km程の距離なので、歩いても30分以内ではたどり着くことが出来ますが、バスを使うと最速10分足らずなので楽です。その場合は駅前バス停から93番バスに乗り、「文化センター入口」のバス停で降りてください。

いずみ靴店は玉島というエリアの文化センターや市民交流センターの近くに位置しているので、向かう際には方角等参考にしてださい。いずみ靴店のある「玉島」は倉敷市の港町ですが、「ALWAYS三丁目の夕日」のロケ地としても有名です。街のどこをみてもノスタルジックな風景が広がり、まるでタイムスリップしてきたかのような気持ちが味わえると人気の地区です。実は元々は瀬戸内海に浮かぶ小さな島々だったのが、江戸時代に大々的な新田開拓が行われて、その後港町として栄えたのだそうです。

一部エリアは『玉島街並み保存地区』として美観地区指定されていて、現在でも虫籠窓や講師、漆喰壁、土蔵などが見られるそうなので、お時間のある方は是非ゆっくりと歩いて回ってみてはいかがでしょうか。その際には宜しければ合わせて「羽黒神社」へお参りしてみてください。新田開拓と共に建立された羽黒神社は『玉島の鎮守』として地元の人々に親しまれ、小高い丘(羽黒山)から玉島エリアを見渡すことが出来ます。さほど大規模ではないのですが、鬼瓦や彫刻など装飾が非常に細かく芸術的で見どころ満載ですよ。

また羽黒神社は御朱印が特徴的なことでも有名で、社殿の装飾などをモチーフとした月替わりの御朱印や、神社の方の手づくりの版画など、御朱印集めが趣味の方にもファンが多いようです。こちらは非常に人気のため参拝日中に頂くことが難しいのですが、御朱印帳を預けて後日受け取りや郵送にも対応して頂けるそうなので、興味のある方はお願いしてみてはいかがでしょう。

履く人の想いや健康を大切に、お客さん一人一人に寄り添ってくれるリペアショップ『いずみ靴店』、ノスタルジックな玉島らしい人情味溢れるお店です。

【まとめ記事】この記事を読み終わった後に、オールデンの修理方法についての特集ページもご覧ください。オールデンの修理におすすめできるリペアショップのリストも掲載してあります。

オールデンを修理する方法には選択肢が三つある

-Alden, Diary
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2022 All Rights Reserved.