Alden Diary

オールデンを修理するなら~凄腕の靴リペアショップシリーズ~《Repairist(リペアリスト)》京都

さて今回の『凄腕リペアショップ』では、本シリーズ初めてとなる京都のお店をご紹介します。大阪府内からも電車で行ける他、全国からの配送修理依頼も受け付けているショップなので、京都府外の方も是非ご覧になってみてください。

確かな技術力と誠実な人柄で人気のリペアショップ『Repairist(リペアリスト)

※写真は公式サイトから

Repairist』は、京都市西京区で2012年に開業した靴修理の専門店です。店長の南口さんは修理の技術力は勿論、丁寧で誠実な対応にも定評があり、大切な一足を安心してお任せできると評判の方です。

修理のメニューはトゥスチールの取り付けからオールソールまで一通り、特にオールソールメニューではオプションとして、縫い糸が出ないヒドゥンチャネル仕上げや、土踏まず部分のみをブラックに仕上げる半カラス仕様などを選択できます。

また靴の印象を大きく左右するウェルト部分の巻き直しや、出し縫いをダブルステッチにするなど、靴好きがちょっとこだわりたい所にしっかりと対応して頂ける技術力と柔軟さが嬉しいです。

他にもほつれた箇所の縫い直しや、腰裏(かかと内側)の修理、クラック部の革足し補強など細かなリペアにも対応しているので、是非一度公式HPの修理メニューをご覧になってみてください。各修理のビフォーアフター画像も合わせて載せられているので、修理依頼のイメージがつきやすいですよ。

タブテイル(くさび形)のヒールがあることはオールデンコレクターにとって嬉しいこと。

※写真は公式サイトから

サイズ調整も?

デザインは気に入っているけれど履き心地がちょっとイマイチという靴は、サイズ調整をお願いするというのも1つの手です。Repairistではきつい靴を少し大きくするストレッチと、逆に少し大きすぎる靴をインソールの追加でフィットさせるサイズ調整の両方を行っています。靴をサイズの合わない状態で履くことは、腰裏などの破れにも繋がるので、違和感のある靴は一度相談して見るのも良いのではないでしょうか。

Repairistは持ち込み修理以外に配送での修理依頼も受け付けています。小さな傷の修繕からオールソールまで、愛用のオールデンに気になることがある方は一度南口さんにご相談してみてはいかがでしょう。

 

Repairist』の基本情報

所在地:京都市西京区川島粟田町36-8
電話番号:075-392-1003
営業日:月~水曜日・金~日曜日(木曜・祝日定休)
営業時間:10:0018:00
公式サイト

Repairist』は、京都市西京区桂に店舗を構えています。最寄りの駅は阪急電鉄京都線の「桂駅」で徒歩10分、駅南側の通り(府道142号線)を西に向かうだけなので初めてでもさほど迷うことはないでしょう。公式HPのアクセスに写真付きで道順が掲載されているので、一度ご覧になってから向かうとよりスムーズかもしれません。

お車で向かわれる方は、同ページに国道9号線(五条通)からの道順が掲載されています。お店前に車一台は駐車でき、斜め向かいに100円パーキングもあるそうなので宜しければ利用されてください。

京都線の桂駅は、大阪・京都のほぼ真ん中に位置し、通勤特急から快速急行まで全ての電車が停車することから、利用者も多く人気の駅です。世界中から観光客が訪れる「河原町」までも10分前後とアクセスが良く、美しく整備された治安の良いエリアです。桂駅は京都大学桂キャンパスの最寄駅でもあり、バスで12分程、歩くと30分強の距離となります。坂が多くお散歩にはいい運動となりますが、高台からの眺めが良く美しい京都市が綺麗に望めるそうですよ。

また京大とは反対の桂川の方へ歩くと「桂離宮」があります。中を参観する場合は事前予約が必要ですが、周辺を歩いて回るだけでも癒されるスポットなので、お時間があれば合わせて立ち寄ってみてください。

京都のリペアショップ『Repairist』、大阪京都エリアにお住まいの方には特に利用しやすいお店なので是非一度チェックしてみてくださいね。

【まとめ記事】この記事を読み終わった後に、オールデンの修理方法についての特集ページもご覧ください。オールデンの修理におすすめできるリペアショップのリストも掲載してあります。

オールデンを修理する方法には選択肢が三つある

-Alden, Diary
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2022 All Rights Reserved.