Alden Diary

オールデンを修理するなら~凄腕の靴リペアショップシリーズ~《トーンアーム》東京 吉祥寺

A shine and geekのインスタグラム @newyorkandtokyo ではオールデンの写真を多数アップしてます。

こんにちは、世界中のレザーを吟味しているうりちきです。
オールデンの修理にも対応している『凄腕リペアショップ』をご紹介するシリーズ、第2段となる今回は東京の人気の街、吉祥寺にあるおしゃれなお店です。是非街歩きと合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

 

靴修理とオーダー靴製作のお店『tonearm トーンアーム』

吉祥寺のトーンアーム

吉祥寺「tonearm」さんは repair shopというよりshoe makerだ

※写真はtonearmさんのサイトから

トーンアームは靴職人の羽鳥さんご夫婦で経営されている、靴づくりと靴修理のお店です。
2012年にオープンしたこのお店は、吉祥寺らしいまるで雑貨店のようなおしゃれな外観で、古木を使ったこだわりの内装は自分達で手掛けたそうですよ。
『まずは気軽に立ち寄って欲しい』という店主さんの想いが伝わるお店構えですね。

お店の名前である『トーンアーム』というのは、レコードプレーヤーの針がついている腕部分のこと。
調子や音色という意味の『tone』には、『身体を通して使われる道具として調子を整え、履いている事が安心していられる靴を提案したい』という想いを、腕という意味の『arm』には、『自分たちの腕や力で』という想いをそれぞれ込められたそうです。

靴製作も修理も一人一人のスタイルに合わせた提案をしていきたい」と語っているように、このお店はとにかく対応が非常に丁寧で、「信頼できる」「ずっとここにお願いしたい」というファンやリピーターの多いリペアショップです。

傷や穴といったトラブルの補修は勿論、持ち主の希望や使用状況に合わせたオールソール(アウトソールを全て交換する)やトゥスチール(金属製プロテクターを用いたつま先の補強)の取り付けといったカスタマイズにもしっかりと対応して頂けるので、じっくり相談しながら自分のための一足を目指すというのも良いかもしれませんね。

トーンアームでは靴修理以外にも靴のオーダー製作も行っているので、靴職人としての技術や、一人一人の足にきちんと合わせて調整する技能も折り紙付きです。
お気に入りのオールデンの履き心地を更に良くしたい、新品のオールデンを履き下ろす前にプレメンテナンスをして備えたいという方におすすめのリペアショップではないでしょうか。

【まとめ記事】オールデンの修理方法についての特集ページもご覧ください。

オールデンを修理する方法には選択肢が三つある

 

トーンアームの写真

tonearmはレコードの傷も歪みもしなやかに吸収し、優しいタッチで音を奏でます

 

『トーンアーム』の基本情報

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-10-9
電話番号:0422-27-1294
営業日:木〜火曜日(水曜日定休、第2・第4火曜日定休)
営業時間:10:00~20:00
公式サイト

 

トーンアップは東京都内でも毎回『住みたい街ランキング』に取り上げられる吉祥寺の五日市街道沿いに位置し、最寄りの『吉祥寺駅』からは歩いて13分程という好立地です。
吉祥寺駅東口から吉祥寺大通りを北上し、その後五日市街道を西に真っ直ぐ進むと辿り着けるので、初めての方でもさほど迷わず訪れることが出来るでしょう。お店の前にはビンテージバイクが置いてあり(シートはもちろんレザーです)このバイクにまたがり、ご夫婦二人で通勤しているのかな?なんて想像してしまいます。

もしお時間のある方は、吉祥寺大通りから一本西の『吉祥寺サンロード』を歩いてみるのがおすすめですよ。サンロードは駅北口から五日市街道まで約300m続く昔ながらのアーケード街で、食事、ファッション、雑貨、何でも揃うと連日多くの人で賑わっている吉祥寺の人気スポットです。アーケードということで雨の日でも気にせず楽しめるというのは嬉しいですね。

特に有名なお店は、プレッツェルをはじめとしたドイツパンが楽しめる『リンデ吉祥寺本店』や、昔ながらのあんみつが人気の老舗和菓子屋『吉祥寺虎屋』等々。他にもここでは紹介しきれないほど沢山の人気店が軒を連ねているので、トーンアームへ訪れる際には是非ぶらついてみるのはいかがでしょうか。

お手持ちのオールデンにトラブルや履き心地のお悩みが出てきた方は、しっかりと親身に寄り添ってくれるトーンアームへ、是非一度ご相談してみてください。

 

姉妹店「&leather(アンドレザー)」

2018年8月には姉妹店「&leather(アンドレザー)」を西武池袋線保谷駅にオープンされました。こちらも、その佇まいから優しいレザーの香りが漂ってくるようで、ショッピングをする感覚で入りたくなるお店です。

-Alden, Diary
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.