Alden Diary

『オールデンを修理するなら~凄腕の靴リペアショップシリーズ~《スタンダード》 東京 都立大学』

STANDARDの写真

STANDARDさんの店構え。この佇まいだけでも靴に対する優しさが伝わってきます

※写真はSTANDARDさんのサイトから

こんにちは、やっぱりカフェやベーカリーが大好きなうりちきです。
愛用のオールデンは日々のお手入れは勿論、傷や劣化などのトラブルが気になってきたら是非信頼できるリペアショップに相談しましょう。

さて今回は店主さんの人柄も魅力の、地域に根付いた『凄腕リペアショップ』をご紹介します。チェーン店があまり好きでない、敷居が高くて入りにくいお店はちょっと、という方に特におすすめのお店ですよ。

【まとめ記事】オールデンの修理方法についての特集ページもご覧ください。

オールデンを修理する方法には選択肢が三つある

 

都立大学駅の街に馴染む定番のお店『STANDARD スタンダード』

『スタンダード』は、10年以上靴職人として経験を積んできた店主の後藤さんが東急東横線の都立大学エリアで始めた、靴修理・古靴販売の専門店です。

店名の『S T A N D A R D』が意味するように、この街に馴染んだ『定番』のお店にしたかったという後藤さん、お店の外観や雰囲気からも、敷居が高く特別扱いされるお店にはしない、という想いが感じられますね。

「都立大で靴修理屋と言えば、S T A N D A R D」と街の人に言われるお店になれるように、お客様の『満足』を第一にお値段以上の丁寧な仕事をいつも心がけているようで、修理の出来栄えは勿論、その人柄に惚れ込み「応援したい!」というファンも多いリペアショップです。

チェーン店のメリットであるお手軽さ・迅速さよりも、愛用する靴の状態や修理の方向性についてしっかりと靴職人に相談したいという方に特に向いているのではないでしょうか。

ヒールやオールソールといった修理以外にも、磨きやクリーニングなどにも対応しているとのことですので、まずは気軽に相談に行ってみるのも良いかもしれませんね。また中古のオールデンの取り扱いもあり、オールデンのことを熟知している!という点も嬉しいです。

 

『スタンダード』の基本情報

所在地:東京都目黒区八雲1-8-5 三和荘1F
電話番号:03-6421-4210
営業日:木〜火曜日(水曜日定休)
営業時間:10:00~20:00
公式サイト

 

スタンダードは東急東横線『都立大学駅』から徒歩5分と非常にアクセスが良いのですが、駅周りには結構小道も多いので、初めて訪れる方はマップを確認しながら向かうのが良いでしょう。

都立大学駅エリアは渋谷まで10分と都心に近く、自然豊かながら駅前にお店も多いので、洗練と素朴のバランスが取れた『住みやすい街』として人気の街ですね。2015年に高架下がリニューアルされたことから、新旧色々なお店が入り混じったぶらりとふらつくにも楽しい街ですよ。

特に特徴的なのが駅の南側、高架を挟んで東西に延びる大きな緑道です。お散歩、ランニング、ベンチでお昼休憩と様々な方の憩いの通りとなっているので、是非お天気の良い日にこの緑道を通ってゆっくりとお店に向かわれるのが良いのではないでしょうか。その際にはほんの少しだけ遠回りをして、人気の本格パリ風パン屋さん『トシ・オー・クーデュ・パン』のクロワッサンをお散歩のお供にするのもおすすめですよ。

細やかな心配りと確かな職人技で、地元で愛されるリペアショップ『スタンダード』、信頼できる馴染みの修理店をお探しの方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

-Alden, Diary
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.