Diary Life Style

冬のオールデンと相性抜群カナダグースのダウンジャケット

オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek では、新たにオールデンモデル検索機能をリリースしました。靴の特徴などを調べる際にご活用ください。

Search Alden はこちらから

 

『ダウンジャケットの購入を検討している方へおすすめのブランド紹介《カナダグース》』

こんにちは、実は超絶ダウンコレクターで先日ダウンジャケットとフィルパワーについての記事を書いたうりちゃんです。

以前の記事でダウンジャケットの購入にあたってチェックして欲しい項目として、『羽毛の種類』『割合』『フィルパワー』と紹介させて頂きましたが、皆様のご参考になりましたでしょうか。

オールデンを履くなら拘るべきダウンのフィルパワーについて

 

さてそれでは折角なので今回から『オールデンとも合わせて欲しい 高品質&おしゃれでおすすめのブランド』と称して、ダウンジャケットを販売しているおすすめメーカーをいくつかご紹介させて頂こうと思います。購入を検討されている方は上記の記事と合わせて「なぜカナダグースなのか?」を理解してください。

 

ダウンジャケットといえば! 高級老舗メーカー『カナダグース』

カナダグースのジャケット画像

同社の人気モデル「シャトーパーカ」を日本向けにリモデルした「ジャスパー」

写真はカナダグースジャパンの公式サイトから

ダウンジャケットをお持ちでない方でも、ダウンといえばまずはこのメーカーを思い浮かべるのではないでしょうか。『カナダグース』は1957年にカナダ北東部のトロントに誕生以来、確かな品質とスタイリッシュなデザインで世界中で愛されているアウトドアブランドです。

最大のこだわりは『メイドインカナダ』、時代の変化やコストカットのためにアジア圏などに生産地を移すメーカーが多い中で、カナダグースはずっと『カナダ産』である事にこだわり続けています。使用しているダウンは主にカナダ、アルバータ州産の最高級ダックダウン、美しい川や湖の元で生息している水鳥の高品質なダウンを、更に自社工場で丁寧に精製を行う事で、その性能をしっかり最大限まで引き出しています。

また登山家にも愛用されるカナダグースのダウンジャケット、そのフィルパワーは625〜800となっています。暖かさは勿論の事、高機能な分だけ過剰にモコモコとする必要がないので、タウンユースでもスタイリッシュに着こなすことができますね。

ちなみにカナダグースのダウンジャケットは、カナダ人初のエベレスト登頂者が着用していたり、北極探検に使用されていたりと、その暖かさは折り紙付きです。一度試しに着用してみるとお分かりになると思いますが、ファスナー部分が風が入らない比翼仕立て(二枚の生地が重なり合っている)になっていたり、袖口がリブになっていたり、ファーなど首元をカバーするモデルが多かったりと、徹底的に身体を冷やさない構造となるような工夫がなされています。

『真冬でも、薄手のシャツにカナダグースがあればOK』と言われるように、一枚持っておけば極寒の冬でも余裕で乗り切れるダウンジャケットですよ。

 

カナダグース × オールデンのおすすめコーデ

カナダグースの魅力を語ってきました。みなさん「カナダグース、ありだな・・・」とお財布と相談されている頃ではないでしょうか?

ここからは実際のカナダグースのモデルと、それに合わせてほしいオールデンのモデルを私の独断と偏見でご紹介していきます!参考にして頂けると幸いです。

 

ジャスパー × 990 コードバンプレーントゥ

カナダグース、オールデンそれぞれの定番を組み合わせてみました。流行のない定番同士の組み合わせ、正直これは外さないです。

カナダグースのジャスパーは日本人向けにリサイズされていること、スッキリとしたデザインでもたつかないことからビジネスシーンでも活躍。王道の990プレーントゥと合わせて、スタイリッシュに出社して頂きたい・・・!もちろんカジュアルシーンでも重宝すること間違いなしの組み合わせです。

ラッセルパーカー × 99362 コードバンペニーローファー

着丈の短くコンパクトなラッセルパーカーには、99362ペニーローファーを合わせてとことんカジュアルに装いましょう。

ラッセルパーカーはカナダグースでは珍しいショート丈のアウター。こちらもジャスパーと同じくジャパンフィットのタイプのため、日本人向けのサイズ感です。コンパクトでどこか愛嬌のあるシルエットは、ローファーと相性バッチリ。大人の休日コーデにおすすめです。

メイトランドパーカー × 1340 コードバンチャッカブーツ

M-65を彷彿とさせるミリタリーデザインのメイトランドパーカーには、チャッカブーツを合わせてとことん男らしいコーディネートに。

ボトムはきれいめなものより、軍パンなどのタフでしっかりした質感のものを合わせて頂きたいですね。テーマは「どこまでも男らしく」!

エモリーパーカー × 54321 コードバンVチップ

どこか都会的な印象を与えるエモリーパーカーには、王道 Vチップを合わせて大人のビジネススタイルに。モコモコ膨らみがちなキルティング仕様ですが、さすがはカナダグース、しっかり洗練されたスタイリッシュなデザインに落とし込んであります。

定番のストレートチップではなく、あえてVチップで遊び心をプラスするのが粋!(完全に個人の見解ですが・・・笑)

マクミランパーカー × 4545H ブラックコードバンタンカーブーツ

非常にクールでスタイリッシュなデザインのマクミランパーカー。これには黒スキニーなどのタイトなボトムにタンカーブーツを合わせて、すっきりスタイリッシュに着こなして頂きたいです。

都会的でモダンなデザインなので、あえて足元はタンカーブーツでがっしりと。全体のトーンもブラックで統一するとよりモダンな印象にまとまります。

 

まとめ

『カナダグース』のダウンジャケットは、

・カナダ産最高級ダックダウンを使用
・625〜800フィルパワーで軽くて暖かい
・防寒に特化した構造

の3点で、世界的にも確かな暖かさに定評があるダウンジャケットです。

 

海外ブランドですが、人気の『ジャスパー』など日本人の体型に合わせてリモデルしたラインもあるので、きちんと体に合った服を綺麗に着こなすことができますね。
特にジャスパーはタウンユースはもちろん、スーツの上にも羽織りやすい細身でスタイリッシュなデザインなので、是非お手持ちのオールデンとも合わせてみてください。

-Diary, Life Style
-,

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.