Alden Diary

オールデンを修理するなら~凄腕の靴リペアショップシリーズ~《ASHIDO HOKKAIDO》北海道

さて今回の『凄腕リペアショップ』シリーズですが、北海道札幌市に去年出来たばかりのお店をご紹介します。郵送受付も北海道内に限られているので、利用できる方も限られてしまうかと思いますが、チャンスのある方は是非訪問してみてください。

雪国で快適に過ごせる靴に特化しているので、特に北海道に越してきたばかりの方は必見ですよ。

雪国北海道のための靴修理&靴磨き店『ASHIDO HOKKAIDO

創業メンバー二人が輝いています

※写真は公式サイトから

ASHIDO HOKKAIDO』は、北海道出身の職人2人が、日本各地での修行の末に、地元北海道に満を持して立ち上げた、雪国のための靴修理&靴磨き店です。

1人目の職人は、前回記事でも取り上げたシューシャイナー「佐藤我久」さんです。

佐藤さんは十勝帯広の出身で、2015年に名古屋で靴磨き・靴修理専門店のGAKU PLUSを立ち上げました。駅前路上から始めた靴磨きの腕は、2017年の第一回日本靴磨き選手権で審査員特別賞を受賞するほどに。その後20212月まで名古屋の靴磨き第一線を走り続けてきましたが、この度改めて地元北海道で新たな挑戦を始められたそうです。ASHIDO HOKKAIDOでは、足元が濡れやすい北海道の環境用にチューニングされた、佐藤さん独自の靴磨き・クリーニングサービスを体験できますよ。

そしてもう1人、ASHIDO HOKKAIDOで主に修理面を担当する職人が、同じく十勝の芽室出身である「北村航」さんです。

北村さんは佐藤さんが立ち上げたGAKU PLUSで靴磨きやリカラーの基礎を学んだ後に、東京や札幌の大手靴修理店で靴修理職人としての腕を磨き、この度ASHIDO HOKKAIDOの立ち上げにあたって再度佐藤さんとタッグを組むことになったそうです。

東京・札幌と環境の異なる2拠点で経験を積んだことで、オールデンをはじめとする名門ブランドの靴雪国で好まれる靴やソールの両方に精通した、信頼できるプロフェッショナルといえる方々です。

さて、『ASHIDO HOKKAIDO』という名前ですが、「北海道の元から世界を変えるを作る」というメッセージが込められているそうです。年間の半分以上は雪が積もった、もしくは雪で濡れた路面を歩く必要がある北海道では、靴に必要とされるのは滑らないという機能性です。実際北海道の方の足元は、本州と比べてレザーソールのドレスシューズを履いている人はとても少なく、長靴やワークブーツが大半だったといいます。

本州で培った靴磨きの経験を活かしつつ、この環境が全く異なる北海道の人々を感動させるにはどうするか、考えに考え抜いた末に佐藤さんが思い至ったのがラバーソールに特化することでした。ASHIDO HOKKAIDOの店内壁には、まるで美術館かのように様々な種類のハーフラバーが並べ掛けられています。

ラバーソールの博物館でしょうか!

※写真は公式サイトから

その数はなんと最大200以上、人気のビブラムソールや国産のスノーレインなど、古今東西のラバーソールが揃い踏みで、見るだけでもテンションが上がってしまいますね。それだけあっては選ぶのも一苦労しそうですが、佐藤さんに相談すれば愛靴や目的にあったものをしっかりと提案していただけるそうなので安心です。ちなみにこの冬用ラバーソールへの交換は非常に人気のサービスで、雪の時期はとても混み合うので、春先から夏時期に依頼するのがおすすめだそうですよ。

北海道などの雪国では、オールデンなどのドレスシューズであっても、春夏底・冬底・オールシーズン底とソールを使い分けるのが良いそうです。また積雪下では常に濡れた地面を歩くことになり、環境に適した接着剤でないと剥がれやすいといったトラブルも多いそうです。転勤などで北海道にやってきてまだ雪国ソールに詳しくない方、元々北海道にお住まいでもこの機に雪国×ドレスシューズに挑戦してみたい方、宜しければASHIDO HOKKAIDOにご相談してみてはいかがでしょう。現在は郵送サービスも北海道内に限定されているのでご利用できる方は限られてしまいますが、是非一度は体験して頂きたいリペアショップです。

またASHIDO HOKKAIDOでは、GAKU PLUSと同様にオーダーシューズの製作・販売も行っています。雪の多い北海道の環境に適した靴で、冬底でのオーダーも可能とのことなので、北海道の冬に備えた一足を持っておきたいという方は一度ご相談してみると良いかもしれません。

 

ASHIDO HOKKAIDO』の基本情報

所在地:北海道札幌市中央区大通西15丁目3-12大通西ビル1
電話番号:011-600-1324
営業日:火~土曜日(日・月曜日定休)
営業時間:11001900
公式サイト

ASHIDO HOKKAIDO』の店舗は、北海道札幌市中央区にあります。最寄駅は地下鉄東西線「西18丁目駅」で徒歩3分、札幌市営市電の「西15丁目駅」からも同じくらいの距離なので、ご利用しやすい方から向かわれてください。お店は東西線の通る「大通」よりも1本北の通り沿い、「大通西ビル」というビルの1階にあり、白い看板が目印だそうです。ちなみにASHIDO HOKKAIDOの店内は、木材調達から床張り内装まで全てDIYで作ったそうですよ。

(参考)製作過程の風景は「佐藤我久」さんのブログよりどうぞ

コロナ禍でも密にならないよう広く作られたフロアと、壁一面におしゃれに飾られたラバーソールがとても印象的なお店です。

インテリア雑貨や食器、アウトドア用品がお好きな方は、ASHIDO HOKKAIDOのすぐ近くにあるインテリアショップ「SUU」にも立ち寄ってみてください。また西18丁目駅近くにあるカフェ「&Eat.by SUU」はこちらのSUUがプロデュースしているお店ですが、おしゃれなカトラリーでランチを楽しめますよ。

こだわりの道産子職人コンビが、北海道の足元を本気で考えるリペアショップ『ASHIDO HOKKAIDO』、道内にお住まいの方は是非一度は体験してみてはいかがでしょう。

【まとめ記事】この記事を読み終わった後に、オールデンの修理方法についての特集ページもご覧ください。オールデンの修理におすすめできるリペアショップのリストも掲載してあります。

オールデンを修理する方法には選択肢が三つある

-Alden, Diary
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2022 All Rights Reserved.