Alden Diary

オールデンを修理するなら~凄腕の靴リペアショップシリーズ~《ブラス》 東京 下北沢

A shine and geekのインスタグラム @newyorkandtokyo ではオールデンの写真を多数アップしてます。

ブラスの看板の画像

修理と製作、双方向を知ることでより靴の理解が深まる、と松浦氏は言う

※写真はBrassさんのサイトから

 

こんにちは、オールデンの情報だけでなくカフェも伝えたいうりちきです。『凄腕リペアショップ』のご紹介シリーズ、今回は東京の世田谷区にある、こだわりの靴職人が営むお店です。お手持ちのオールデンの修理やカスタマイズを考えている方は、今回も是非参考にしてみてくださいね。

あなたの愛する一足を「一生もの」にするリペアショップ『Brass Shoe co. (ブラス)』

『ブラス』はこだわりの靴職人、松浦稔さんが経営する、靴の製作販売と修理のお店です。

建築士の父とテイラーの母との間に産まれた松浦さんは、幼い頃から「物を作る」「何でも自分でやってみる」そんな環境に親しんで育ってきました。その影響を受けてか靴職人となった現在でも、日本の店舗に多い製作・修理のどちらか片方ではなく、作るところから直すところまで全ての工程を楽しみながら行っているのだとか。

松浦さん曰く「ヨーロッパでは(制作と修理の)どちらも手掛けるのが普通」とのことで、修理によって靴の構造を逆工程から巻き戻して見ることで、製作と合わせると双方向に、結果としてより深い理解が出来るようになるそうです。

そんな松浦さんの想いは、靴を愛する人にその人だけの「一生もの」となる靴を、そしてその靴を生み出すお手伝いをしたい、という考えにあります。お気に入りの靴を一生ものとするためには、オーナーの愛情が不可欠。

じっくり履き込み、経年で傷や変色を経て、加えて日頃のブラッシングやメンテナンス、適切な時期での修理と、しっかりと手をかけてあげることで他に代えがたい一足が生まれると松浦さんは言います。

 

【まとめ記事】オールデンの修理方法についての特集ページもご覧ください。

オールデンを修理する方法には選択肢が三つある

 

ブラスアイレットの画像

我々にとってもブラスアイレットという言葉は馴染みが深いだろう

 

店名の『Brass』というのは『真鍮』を表し、革と同様に決して錆びず、時を経ることで色や光加減が変化する素材です。オーナーと共に育ち、「一生もの」として長く愛用できる靴を生み出したいという想いが伝わりますね。

松浦さんは製作も全て行う靴職人なので、修理の技術もしっかりと信頼出来るでしょう。傷の修復やソール交換、時には靴を生まれ変わらせる『リラスト』にまで対応しているとのことなので、お気に入りの一足を一生愛用したいという方は、是非一度相談してみてはいかがでしょうか。

リラストについて

ラストとは、靴を作る際にデザインの原型となる「木型」のことで、オールデンの靴においては、「バリーラスト」や「モディファイドラスト」などが有名です。

元々あった靴をBRASSオリジナルのラストを使って組み上げ直す行為を「リラスト」と呼びます。

 

『ブラス』の基本情報

所在地:東京都世田谷区代田5-8-12
電話番号:03-6413-1290
営業日:金~火曜日(水・木曜日定休)
営業時間:12002000
公式サイト

 

ブラスは東京都世田谷区代田に位置し、最寄りの小田急小田原線『世田谷代田駅』からは徒歩3分という目と鼻の先の距離にあります。環七通りを車で走っていると小田急線の立体交差を超えたあたりで突如現れる「かっこいい佇まいのお店」が気になっている方も多いのではないでしょうか。

世田谷代田駅からお店に向かう途中には『グラウベルコーヒー』や『珈琲とお菓子「き」』といった、スペシャルティコーヒーが楽しめる人気のカフェがあるので、コーヒー好きな方は是非合わせて訪れてみることをおすすめします。

また世田谷代田駅以外にも、京王井の頭線の『新代田駅』からは環七通りを南下して徒歩5分、『下北沢駅』からも南口や南西口から徒歩10分程で辿り着くことが出来るので、お天気の良い日は散歩がてら街ブラをしてみるのはいかがでしょうか。

2019年に新しくなった下北沢駅からはより便利に下北沢のお買い物やグルメを楽しめますよ。お気に入りのオールデンを一生かけて愛するために、下北沢へ訪れた際はこだわりのリペアショップ『ブラス』を是非利用してみてくださいね。

オリジナルブランド「CLINCH Boots&Shoes」

Brass Shoe co.の松浦氏が作るブーツと靴のブランドです。またシャツやソックス、シューホーンなどの小物も用意されていて、その細部にまで松浦氏の哲学とヘリテージスタイルが行き届いているように見えます。

 

-Alden, Diary
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.