Alden Diary

Alden 5350 Dark Burgundy Shell Cordovan Plain toe Blucher on Modified last

オールデン 5350

Alden 5350 Dark Burgundy cordovan

こんにちは。オールデンのコードバンが大好き編集長のA shine and geekです。

我々オールデンラバーにとって身近なコードバンプレーントゥシューズですが、一口に「プレーントゥ」と言ってもディテールの違いによって様々なモデルが存在します。そこで今回は国内外問わず人気の高い「モディファイドラスト」を採用されていながらも、ネット上に情報の少ない「オールデン5350」を紹介しようと思います。他の靴との違いを見落とさぬようしっかりとご覧ください。

「オールデン 5350」とはどんなモデルでしょうか?コードバンのプレーントゥモデルの中でもあまり情報のない靴です。この記事ではオールデン5350の特徴を写真付きで紹介していきます。

 

オールデン5350プレーントゥの基本情報

5350の基本的なデータを以下にまとめました。

英語での表記
Alden 5350 Dark Burgundy Shell Cordovan Plain toe Blucher on Modified last

日本語での表記
オールデン 5350 ダークバーガンディー コードバン プレーントゥ ブルーチャー on モディファイドラスト

ラスト:モディファイドラスト
スタイル:プレーントゥブルーチャー
革:シェルコードバン
カラー:♯8 ダークバーガンディ
アウトソール:シングルレザーソール
ウェルト:270度フラットウェルト

 

正式な名称は販売するリテーラーが好き勝手に付けるので、正解は有って無いようなものです。笑
しかし、特徴を羅列するとだいたいマニアは形を想像することができるので、ここでは「オールデン ダークバーガンディーコードバン プレーントゥ オックスフォード ブルーチャー (外羽根式)on モディファイドラスト」と記載します。

 

Alden-5350-cordovan-plain-toe

Alden 5350 cordovan plain toe Oxford

 

特徴は?

現在では入手の難しいビンテージモデルで、オリジナルの平紐がより一層のクラシック感を演出します。(紐に関しては販売された時期やお店によって異なるのかも知れません)

この靴はモディファイドラストという木型から作られていて、アウトソールはシングルレザーソール仕様です。ここまでは現在もラコタハウス等で販売されているダークバーガンディーのコードバンモデル「53501」と同じですが、両者にはアイレット(紐を通す穴)の数に違いがあります。

 

「53501」のアイレットは6穴に対し、「5350」は5穴なのです。

※下記写真をご覧ください。Alden 53501 Dark Burgundy Cordovan Plain toe Oxford のアイレットは6穴です。

 

Alden-53501-cordovan

Alden 53501 cordovan Oxford

 

オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek ではモデル検索機能をリリースしました。オールデンの靴を、型番やデザイン、素材、カラーなどから検索することができます。その他のコードバンプレーントゥを探す際にご活用ください。

Search Alden はこちらから

キュッと締まったウエストから、フワッと、ポテっと、ふくらむアッパー部分がなんとも可愛らしいです。セクシーというより可愛らしいという言葉を選びたいです。

この他にもオールデン関連の記事を少しずつ書いていこうと考えています。このブログに来ていただきありがとうございました。

A shine and geek

 

-Alden, Diary
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.