Alden Diary

オールデン 66166 コードバン ローファー for マルセル・ラサンス - MARCEL LASSANCE PARIS -

オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek では、新たにモデル検索機能をリリースしました。オールデンの靴を調べる際にご活用ください。

Search Alden はこちらから

 

Alden 66166 の写真

オールデン66166を前から捉えた写真です。

オールデン 66166 について

日本語での表記
オールデン 66166 ダークバーガンディー コードバン レジャー ハンドソーン モカシン ペニーローファー for マルセル・ラサンス

英語での表記
Alden 66166 Dark Burgundy Cordovan Leisure Handsewn Moccasin Penny Loafer for MARCEL LASSANCE PARIS

データ

ラスト:トムラストだと思います。
スタイル:ハーフストラップペニーローファー
革:シェルコードバン
色:ダークバーガンディー
アウトソール:クレープソール
ウェルト:360度フラットウェルト

Alden 66166横からの写真

Alden 66166を横から見るとつま先の立ち上がりに丸みがあります。

このローファーはフランスの有名セレクトショップ「マルセル・ラサンス」のために作られたモデルです。甲部分のストラップが短い「ハーフサドル(ハーフストラップ)」スタイルのペニーローファー です。つま先からモカシン縫い部分までの立ち上がり方を見るとゆるやかな丸みがあることから「トムラスト」が採用されていると推測します。この靴の個性を最も強くしている箇所は「クレープソール」です。通常、オールデンのローファーはシングルレザーソール、あるいはダブルレザーソールを使いシンプルにシャープに涼しげに?仕上げるのが常套的なやり方ですが、この靴はあえて野暮ったく見えるであろう、ボリューム感のあるクレープソールを使っているのです。このアイデアがまさにマルセル・ラサンス氏の真骨頂であり、彼の解釈であり、肩の力を抜いた“フレンチ・アイビー”なのではないでしょうか。

マルセル・ラサンス -MARCEL LASSANCE PARIS- とは

Alden 66166インソールの写真

Alden 66166 インソールにあるMARCEL LASSANCEのロゴです。

世界中のファンに惜しまれつつ2018年に閉店したパリの有名セレクトショップです。Marcel Lassance氏がお店をオープンしてから40年以上の歴史がり、このお店を私は軽々しくセレクトショップとは呼びたくありません。私はお会いしたことはありませんが、ネット上の情報を繋げていくとMarcel Lassance氏が作り上げてきたもの、守り抜いてきたこだわり、情熱を理解できるからです。

現在、日本では「Marcel Lassance ブランド」をシップスが受け継いでいます。

-Alden, Diary
-,

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.