Diary Life Style

オールデンのリテーラー「アナトミカ」について

こんにちは。オールデンコレクターのA shine and geekです。

オールデンの靴について語ったり、SNSの投稿をしていると、度々口にする(耳にする)アナトミカというショップ。以前もいくつかアナトミカからリリースされた「オールデンシューズ」についての記事をアップしていますが、今回はその「ショップ自体」についてを切り出してまとめておきます。

 

アナトミカ - ANATOMICA - とは

パリのアナトミカ

フランスのパリにあるアナトミカの外観。中にはピエール・フルニエ氏がいます。

フランスのパリにあるブティックです。(現在は恐らく日本の資本が入り、東京、その他に支店を展開しています)デザイナー、ディレクターであるピエール・フルニエは、物づくり、アナトミカの世界観に、頑固な、恐れず言うならば猟奇的なこだわりを持ち、扱うもの全てにその精神を徹底しています。彼の前ではメーカーの付け焼き刃や上っ面の嘘は通用しません。だからアナトミカには本物しか無いのです。オールデンを始めメーカー側の立場からすると、ちょっとした職人のミスも片っ端から返品する手強い相手であるに違いありません。

 

ショップデータ

Anatomica Paris

住所:14 Rue du Bourg Tibourg, 75004 Paris

営業時間:daily from 11 to 19 & Sunday from 15 to 19

オフィシャルウェブはこちら

オフィシャルインスタグラムはこちら

 

また現在は日本を代表するヴィンテージ理論派オタク(ごめんなさい。もちろんリスペクトの意味です)寺本欣児(テラモトキンジ)氏とともに日本にも進出し、オールデンシューズはもちろん、日本で企画した、日本でしか購入することのできないアイテムも増えています。東京、札幌、名古屋、神戸、福岡に直営店舗があり、その他にも同ブランドの取り扱いショップがあります。

※オールデンの靴に関しては直営店のみの取り扱いであると推測します。事前にご確認ください。

日本にあるアナトミカのショップ情報はこちら

私もアナトミカのジャケットやオールデンシューズを何足か所有していますし、パリの店舗に行った際は、ピエールの接客と眼差しを見てきました。アナトミカはもはや動詞です。ピエールは誰よりも真剣にアナトミカをしています。彼の生き方や姿勢に僕は心惹かれていて、ピエールから買いたい。そう思うのです。

-Diary, Life Style
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.