Diary Life Style

オールデンとFrank&Eileen(フランク&アイリーン)で西海岸風にキメる

A shine and geekのインスタグラム @newyorkandtokyo ではオールデンの写真を多数アップしてます。

Frank&Eileen集合写真

同型のシャツであってもシーズンによって様々な素材で展開されている

こんにちは。ファッションライターのむーさんです。
みなさん、「Frank&Eileen(フランクアンドアイリーン)」のシャツは持っていますか?アメリカンカジュアルを引き立ててくれるFrank&Eileenのシャツは、カジュアル系女子のワードロープには必須のシャツですが、実はメンズラインも展開されているのです。1枚あればオールデンとのコーディネートの幅が広がりますので、まだ持っていない方にはおすすめです!
今回は、このFrank&Eileenについてご紹介していきます。

 

Frank&Eileenとは?

ブランドの歴史を知るとアイテムに対して付加価値が生まれ、よりファッションが楽しくなります。Frank&Eileenのブランド誕生について、さらにブランド名の由来について紹介していきますので、ぜひデザイナーの思いに触れてみてください。

Frank&Eileenのロゴ

首にはかっこいいロゴがある。周辺のタグでモデル名を確認できるはずだ

Frank&Eileenの誕生

「Frank&Eileen(フランクアンドアイリーン)」は、アメリカのカリフォルニア州で2009年にスタートした、主にシャツをメインとしたブランドです。

デザイナーであるオードリー・マクローリン氏(Audrey Mcloghlin)は、カシミヤ工場で働いていた時に1冊のイタリア生地の本に出会います。元々シャツが好きだったオードリー・マクローリン氏は、この本との出会いをきっかけに、毎日着られる女性向けのシャツを作りたいという思いでブランドを誕生させました。

幼少期に祖父母が着ていたシャツの記憶をたどり、その心地のいい肌触りを持つ生地を探し求めてたどり着いたのは、創業から130年を越える歴史を持ったイタリアの生地メーカーです。伝統的な手法で造られたヴィンテージ感のあるシャツは、人の動き方に合わせたパターンによる着心地の良さに定評があり、洗濯後のアイロンが不要で扱いやすいという心遣いで、売り上げを大きく伸ばしていきました。

今ではアメリカ、日本、オーストラリア、ニュージーランド、カナダの5ヶ国でブランド展開し、日本はアメリカに続き2番目の売り上げを誇る大きなマーケットです。

裾の画像

モデルによっては裾にもタグがある

Frank&Eileenのブランド名の由来

デザイナーのオードリー・マクローリン氏は、家族をとても愛し大切にしている女性です。
このFrank&Eileenは彼女にとっては3つ目のビジネスで、1つ目のビシネスは母親の名前、2つ目は自分のニックネームをつけたといいます。そして、このシャツブランドには、シャツ造りのモデルとなった祖父母の名前をつけたのです。

また、ロゴには「EST 1947」とありますが、これは祖父母の結婚した年を表しているそうです。オードリー・マクローリン氏の家族を大切にする気持ちに触れ、温かみを感じることができますね。

ピンクのLuke

ざっくりと着られるのに品格のあるシルエット

 

Frank&Eileenのデニム

同じ型でも素材によって大きく表情が異なる

Frank&Eileenのメンズライン「Paul」と「Luke」の違い

Frank&Eileenはレディースラインのシャツがポピュラーですが、実はメンズラインもあるのです。メンズラインで人気を集めるのは、これから紹介するふたつのモデルとなります。どちらも、第二ボタンまでのピッチが短いので、第一ボタンを開けた時に胸元が開き過ぎず、上品な印象に仕上がります。
レイヤードにも重宝しますが、適度にゆったりとしたシルエットなのでアウターとして着るのもおすすめです。

 

人気メンズライン①PAUL

PAULは胸ポケットが無いものが多く、すっきりと洗練された雰囲気を持つシャツです。裾が丸みを帯びたカットなので、すなわちパンツにインするべきデザインだと思います。オールデンのコードバンシューズとコーディネートするとキチッとした印象を演出することができます。

 

ポケットの画像

Lukeのポケット。小ぶりで絶妙なバランスだ

 

人気メンズライン②LUKE

LUKEはPAULとは対照的に、胸ポケットがあるものが多いです。
裾はほぼ水平にカットされているので、パンツに入れずに着ることができます。ダメージ加工のある生地を用いたシリーズがあったり、ゆったりとした遊び心のあるシルエットながら上品さも持ち合わせているので、ビジネスからカジュアルまで幅広いコーディネートに馴染んでくれるシャツです。例えばオールデンのコードバンシューズだけでなく、インディーブーツなどゴツめのブーツであっても綺麗にまとまります。

Lukeの裾

このLukeは「すそ部分」にダメージ加工が施されている

 

オールデンとのコーデにおすすめなのは?

オールデンとFrank&Eileenを組み合わせるなら、LUKEがおすすめ!
実は、このブログ「オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek」の管理人である A shine and geek氏もLUKEを愛用しているのです。美しいツヤ感の中に遊び心を感じられる、オールデンのコードバンシューズとLUKEのコーディネートは、非常にかっこいいです。薄手(シフォン素材)の夏用シャツから、厚手で冬でも着られるものまで、様々なファブリックで展開されていて、同じデザインであっても表情が違い面白いです。あえて野暮ったくLUKEのデニムシャツに挑戦するのも良いでしょう。
デニムパンツをロールアップして、靴下に差し色、トップスにLUKE
こんなコーディネートも抜け感があって素敵なのではないでしょうか。

サイズについて注意事項・・日本人の体格ですと、普段のシャツよりワンサイズ小さいものを選ぶべきです。細身の方であればツーサイズ落としても良いかも知れません。オールデンファンのアバディーンラストとバリーラストの間の意思決定のように、これはFrank&Eileen愛用者の中では、常識的な了解です。

 

オールデン×Frank&Eileenの抜群の相性の理由とは

さて、ここまでFrank&Eileenについて語ってきましたが、ここはオールデン好きが集う場所。どうしてこの2つのブランドがこんなにも相性がよいのか?私なりの答えを語らせてください。

①アメリカンブランド同士、相性がよい

洋服のルーツは大きく分けてアメリカ、イタリア、イギリスの3カ国に分かれると言われています。各国のイメージはざっくりと、下の図のような感じですね。

アメリカの服・・カジュアル。実用性や機能性、耐久性を重視する

イタリアの服・・セクシー、エレガント。異性の関心を引くような色気のあるスタイル

イギリスの服・・ドレッシー、エレガント。上品さ、知的さを重視する

 

オールデンもFrank&Eileenもアメリカ発のブランド。
どちらのブランドもデザインで勝負!というよりも、実用性や着心地、機能性にこだわりを感じる点が共通しています。

この3カ国のスタイルにすべてが当てはまる訳ではありませんし、色々な国のブランドが混ざっているコーディネートも素敵です。でも、個人的には洋服を選ぶときのこだわりの一つとして、系統やスタイル、テーマなど、何か一つでも統一するのはお洒落への第一歩かなと思います。

②流行にとらわれないデザイン

Frank&Eileenには基本となるパターンがあり、ファブリックを変えて色々な製品が作られています。それができるのは、Frank&Eileenの基本パターンが非常にシンプルで流行にとらわれないから。

そして、オールデンの製品も流行にとらわれない、非常にシンプルなデザインが魅力ですよね。2つのブランドを合わせたとき、「着飾らないのになぜかお洒落」と思うのは、両ブランドが無駄をそぎ落としたデザインを得意としているからです。

デザインの効いたファッションアイテムも素敵ですが、大人の男性にこそシンプルかつお洒落、そしてどこかに遊び心があるようなコーディネートをおすすめします。(そして、そのコーディネートはFrank&Eileenとオールデンで簡単に叶います。)

③計算され尽くしたパターン

Frank&Eileenのデザイナーであるオードリー・マクローリン氏は、建築学を学び、人体の構造などを理解した上でシャツのパターンを作ったと言われています。そのため彼女の作るパターンは緻密で計算され尽くした着心地のよいものとして世界的にもヒットしました。

そして、オールデンも元を辿れば軍用シューズや医療用の矯正シューズなどを製造していた、米軍や医療機関お墨付きの靴メーカー。さまざまな人種のいるアメリカで靴を研究し続けた、靴のスペシャリストなのです。

どちらのブランドも、着心地、履き心地にこだわる求道的な姿勢が製品に現れていて、2つのブランドの相性がいいのも頷けます。

 

まとめ

今回は、Frank&Eileenのブランド背景や、メンズラインのおすすめなどを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?女性のシャツブランドといった印象があるFrank&Eileenですが、オールデンファンであればメンズラインも絶対にチェックすべきということがお分り頂けたのではないでしょうか。レイヤードもアウトも、シャツの裾をイン・アウトしてもいい、コーディネートの幅を広げられる万能アイテムです。

公式ウェブサイト、Frank&Eileen千駄ヶ谷、阪急うめだ店、日本橋髙島屋店、Ron Herman(ロンハーマン)等で購入することができます。

Frank&Eileen公式ウェブサイト

これから来る春に向けてメンズシャツの購入を検討されている方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

-Diary, Life Style
-,

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.