Diary Life Style

オールデンと腕時計のコーデ ダイバーズウォッチを選ぶコツは?

こんにちは。当ブログ「オールデンのコードバンが大好き」で、機械式腕時計の記事を担当しているGoroです。

前回の記事では「オールデンとの相性抜群 機械式時計を学ぶ」と題して機械式時計とは何か?を説明しました。併せてご覧ください。

今回は機械式腕時計の中でも人気の高い"ダイバーズウォッチ"と呼ばれるジャンルについてです。

ファッショントレンドは時代と共に変化します。腕時計においても時代の変化に伴い、これまでの常識を覆すタイプの時計が重宝されています。その代表格が「ダイバーズウォッチ」です。今日はオールデンと相性が良いダイバーズウォッチをその歴史や概要とともに紹介します。

 

ダイバーズウォッチの画像

機械式腕時計の中で「ダイバーズウォッチ」と呼ばれるジャンル

 

ダイバーズウォッチとタキシード

 

1960年代までは「特殊時計」と位置付けられ一般人には縁遠い時計とされていました。ダイバーズウォッチはどのようにして「市民権」を得たのでしょう?

諸説ある内、最も有力な説は1962年に公開された映画「007ドクター・ノオ」です。ショーン・コネリー扮するジェームズ・ボンド中佐が、劇中でタキシードを着てダイバーズウォッチ(サブマリーナー)を手首に巻き、パーティへ「潜入」してから、と言われています。

当時このシーンを見たイギリスの老舗テーラーからはクレームが来たという逸話もある位、非常識なコーディネートでした。数年経った1965年には国産初のセイコーダイバーズが発売されます。しかし本格的なブームはもう少し後だったと僕は記憶しています。

 

高級ブランドからも防水性の高い時計が発売される

 

僕が30代だった2000年過ぎから、ロレックスの「サブマリーナ」を装着するサラリーマンを電車内で度々見かけるようになりました。これは1997年にスイス高級時計ブランド「パテック・フィリップ」から同社で2番目となるスポーツウォッチ(厳密にはダイバーズウォッチではありません)「アクアノート」が発売された少し後の出来事でした。

その約20年前、1976年に発売された「パテック・フィリップ」初のスポーツウォッチ、ノーチラスは一時の気まぐれでは無かったのです。そしてパテックフィリップでさえ、ダイビングを意識した時計造りを本格化させたことはオールデンがスニーカーを作る位衝撃的なニュースだったと思います。

当然スイス時計界にも「ダイバーズウォッチの時代が来る」と確信させた瞬間でした。

 

ダイバーズウォッチの持つ特殊機能にも注目

 

ダイバーの画像

ダイバーズウォッチの機能は、もはやダイバーだけのものではない

 

高い防水時計は“潜水士だけが必要とする”機能ではありません。僕らの日常生活でも雨は降りますし、泳ぐ時、腕時計をつけた方が便利です。時計黎明期に貴重品であった時計は21世紀へ入り、実用ツールへと変化します。高い防水性がある腕時計は使うシーンが広がり、これまで以上に生活を楽しめます。

またダイバーズウォッチが持つ「特殊機能」は海上だけに限らず陸上でも応用は可能です。代表的な機能は「逆回転防止ベゼル」(ベゼル=風防を固定するネジ)です。これはダイバーが潜水時間を簡単に測定できるようにした機能で、現在はダイバーズウォッチのJIS、ISOの標準規格とされています。

このベゼルを潜水直前に分針に合わせて潜水し現在時刻との差が経過時間です。僕は簡易ストップウォッチとして、この機能を日常で活用しています。

都会ではコインパーキングに入る前、ベゼルを現在時刻に合わせるだけで、タイムオーバーを防ぐことができますし、車を使用しない人は有料の駐輪場でも使えます。ライフスタイルに合わせてさまざまな応用が可能です。

 

大統領も愛用するダイバーズウォッチ

 

さて、2021年1月アメリカ大統領に就任予定のジョー・バイデン氏はオメガ「シーマスター」というダイバーズウォッチを愛用していると聞きました。この報道以降、アメリカ大統領も装着する時計ということで時計愛好家の間で話題になっています。

これによってアメリカはもとより、日本国内でもダイバーズウォッチのドレスコードが変わる?そんな気がしています。

 

オメガシーマスターダイバー300M、プロも使えるベーシックモデル

 

オメガ300Mの画像

Goro氏もおすすめする「オメガ シーマスター ダイバー 300M」

 

写真はオメガ公式サイトより

さて、大統領が愛用するオメガシーマスターの最新モデル「ダイバー300M」は1948年に発表されたシーマスターの伝統を継承するベーシックモデルです。この時計は視認性に優れたデザインと耐久性に定評があります。

ケース直径42㎜と、ダイバーズウォッチの中では標準サイズでありながらも引き締った、数値以上にコンパクトな印象を与えます。300M防水で、飽和潜水に対応できるヘリウムエスケープバルブを備えプロフェッショナルも使えるモデルです。

 

まとめ

 

オールデンは伝統製法の高級靴ですが、デスクワーク限定の靴ではありません。勢力的にビジネスとホリデーを楽しむ人にこそふさわしい高級靴です。その姿はアメリカ大統領とも重なります。

そして世界中で最も激務と言われるアメリカ大統領が選ぶダイバーズウォッチ。オールデンを選ぶあなたが、選ばない理由はありませんね。ぜひダイバーズウォッチをオールデンと共にセレクトしてください。

-Diary, Life Style
-,

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.