Alden Diary

オールデン9015とは?バルモラルって?内羽根式の魅力を語る!

オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek ではモデル検索機能をリリースしました。オールデンの靴を調べる際にご活用ください。

Search Alden はこちらから

オールデン9015正面画像

Alden 9015 Color 8 Shell Cordovan Straight Tip Balmoral を紹介します

こんにちは、オールデン愛好家ライターのヒロノです!突然ですが、オールデン通の皆様は内羽根式(バルモラル)のモデルはお持ちですか?

「持ってるよ!」という方、さすがでございます。あなたはきっとオールデンの沼にどっぷり浸かっていることでしょう。

さて、「外羽根式は持ってるけど、内羽根式は持ってない!」という方。

今回の記事を読めば、あなたもきっとオールデンの内羽根式のモデルが欲しくなるはず!今日はオールデンのコードバン内羽根式モデルを代表して、9015モデルをピックアップしてお話していきます!

 

オールデン90159016はどんな靴?基本データを紹介

オールデン9015の基本情報

オールデン9015ダークバーガンディ画像

9015はダークバーガンディーのコードバンで作られたモデルです

ラスト:ハンプトンラスト
スタイル:パーフォレイテッドキャップトゥ/パーフォレイテッドストレートチップ
革:シェルコードバン
カラー:ダークバーガンディー(カラー8)
アウトソール:シングルレザーソール
ウェルト:270度フラットウェルト

英語での表記
Alden 9015 Color 8 Shell Cordovan Perforated Straight Tip Balmoral

日本語での表記
オールデン 9015 ダークバーガンディー(カラー8)コードバン パーフォレーテッド ストレートチップ バルモラル

9016モデルは色違いのブラックカラーコードバンです。こちらも渋くてかっこいいですね。

オールデン9016の基本情報

9016ブラックコードバンの画像

9016はブラックコードバンで作られたモデルです

ラスト:ハンプトンラスト
スタイル:パーフォレイテッドキャップトゥ/パーフォレイテッドストレートチップ
革:シェルコードバン
カラー:ブラック
アウトソール:シングルレザーソール
ウェルト:270度フラットウェルト

英語での表記
Alden 9016 Black Shell Cordovan Perforated Straight Tip Balmoral

日本語での表記
オールデン 9016 ブラック コードバン パーフォレーテッド ストレートチップ バルモラル

 

外羽根式、内羽根式とは?

内羽根式の画像

バルモラル(内羽根式)の履き口の構造に注目してください

まずは靴における外羽根、内羽根について簡単にご説明しましょう。

外羽根式とは、靴の羽根(靴紐を通す部分の革)が甲の上に乗っているタイプのこと。ブルーチャーともいいます。対して内羽根式とは羽根が甲と一体している、または甲の内側に入り込んでいるタイプのこと。内羽根式はバルモラルともいいます。

 

外羽根式、内羽根式の印象の違い

9016バルモラルを横から見た画像

バルモラルは羽根が靴の内部に収納されるのでシャープに見えます

外羽根式と内羽根式、ほんの少しの仕様の違いなのですが、両者の印象はガラリと変わります。

外羽根式→比較的カジュアル。活動的。

内羽根式→フォーマル。ビジネスから冠婚葬祭までOK

簡単に言うと以上のような違いがあります。外羽根式、内羽根式にはそれぞれ歴史がありますので、興味がある方は調べてみても面白いですよ!

 

オールデン9015のポイント

それでは今回ご紹介するオールデン9015モデルのポイントを解説していきます。

オールデンのバルモラルを飾る

A shine and geek氏はオールデンのコードバンバルモラルを部屋に飾っている

①ストレートチップ×内羽根式

ストレートチップ×内羽根式はビジネスから冠婚葬祭まで幅広く使用できる基本の一足。フォーマルなので休日のコーディネートには向きませんが、社会人なら持っておくべきベーシックな形です。

内羽根式ストレートチップは基本的な形であるがゆえに差別化が難しいのですが、オールデンが作るそれはオールデンの良さが凝縮された一足。フォーマルな上品さはもちろんのこと、アメリカ靴らしい男らしさも感じられる素晴らしいモデルです。

②ハンプトンラストを採用

クラシカルな印象のハンプトンラストを採用しています。トゥは丸みのあるゆったりとした形ですが、中間部分は細身な形です。ハンプトンラストはオールデンのラスト中でもアバディーンラストに次いで"Narrow"(狭い、細い)という位置付けで、ドレス向けの木型として古くから使用されています。履き心地やサイズの選び方としては、特に強いクセがあるわけではなく、アバディーンラストよりずっと選びやすい。という印象です。

③パーフチップ

パーフチップ(Perforated=穴のあいた)と呼ばれる甲の部分の装飾もポイントです。一文字状に施されたステッチはデザインとしても非常に洗練されています。また、このパーフチップがあることで履きシワが真っ直ぐに入るというメリットも。綺麗なシルエットを長く楽しめるのは靴好きとしても嬉しいところです。

コードバンバルモラルとハーフパンツ

思い切ったコーデ。オールデンのコードバンバルモラルとハーフパンツ

 

オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek ではモデル検索機能をリリースしました。オールデンの靴を、型番やデザイン、素材、カラーなどから検索することができます。例えばラスト違いのキャップトゥなどについても検索してみてください。

Search Alden はこちらから

 

オールデンは内羽根式のモデルも見逃せない

今回は9015モデルをピックアップしてお話しました。

日本のオールデン好きは外羽根式を好む傾向があるようです。それに加え、9015モデルは日本では販売されていないモデル。日本で履いている人を見かけたら、その人は熱心なオールデンファンであることは間違いないでしょう。

内羽根式ストレートチップは革靴の中でもベーシックな形ですが、ベーシックな靴こそディテールにこだわりたいですね。ビジネス用、冠婚葬祭でも使える靴をお探しでしたらオールデンの9015モデルもぜひ選択肢の一つに加えてみてください。

それでは、また!

-Alden, Diary
-,

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.