Alden Diary

オールデン2938Fと990の違いは?2938Fの特徴も解説!

オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek では「Search Alden 機能」をリリースしました。オールデンのモデルごとの特色を調べる際にご活用ください。

Search Alden はこちらから

2938Fのメイン画像

2938F ダークバーガンディ コードバン プレーントゥ。プレーントゥドーバーとも呼ばれます

こんにちは、オールデン愛好家ライターのヒロノです!今日はオールデンの2938Fモデルについてご紹介していきます。

「あれ?これ、990じゃないの?」と思ったそこのあなた。よく似ている2938F990ですが、この2つのモデルには大きな違いがあるんです。

詳しく解説していきます!

オールデン2938Fの基本データ

ラスト:バリーラスト
スタイル:プレーントゥ または プレーントゥドーバー
革:シェルコードバン
カラー:ダークバーガンディー(♯8)
アウトソール:シングルレザーソール ウォーターロックソール
ウェルト:360度リバースウェルト

英語で表記
Alden 2938F Dark Burgundy Shell Cordovan Plain Toe Blucher -Plain Toe Dover-

日本語での表記
オールデン 2938F ダークバーガンディー コードバン プレーントゥ ブルーチャー 外羽根式 - プレーントゥ ドーバー -

 

9902938Fの違い

一見すると非常に似ている2つのモデルですが、その違いはアッパーの仕様にあります。実は、2938Fにはアンラインド仕様が採用されているのです。

「いやいや、アンラインド仕様って何?」という質問が画面の向こうから聞こえてきそうなので、次から詳しく解説していきますね。

 

アンラインド仕様とは

アンラインドの画像

左がアンラインド2938F。この角度から見ると990との違いがよく分かります

アンラインド仕様とは、アッパーの裏側(肌に接する部分)の革、通称「ライニング」を排除した仕様のこと。通常アッパーは耐久性のために革を23枚ほど縫い合わせて作られるのですが、アンラインド仕様の場合は当て革をせず一枚革で作られています。そのため他の靴とは構造が違い、ベロ部分に当て革(補強)と縫い目(ライン)がないデザインになっているのです。

 

アンラインド仕様の魅力

通常の靴作りとは違い、一枚革で作られるアンラインド仕様。そこには耐久性を削ってでも追求したい魅力があるのです・・・!それぞれご紹介していきます。

柔らかな履き心地

2938Fの柔らかさを示す画像

2938Fはアンラインドのため柔らかく、見た目もスリムな印象

当て革がない分、非常に柔らかな履き心地です。革靴とは思えないほどの柔らかさにきっと驚くことでしょう。一枚革に包まれる優しい履き心地は、スリッパや足袋を連想させます。「革靴は履いて馴染ませてナンボでしょ!」そんなあなたのお気持ちもわかりますが、これを知ってしまうと普通の革靴には戻れない・・・そんな恐ろしいほど心地よい履き心地を実現するのがアンラインド仕様なのです。

見た目がスリム

革が薄い分、当然見た目もスリムになります。一枚革のため、革を23枚使用したベーシックな革靴よりも軽いです。無骨な男らしい革靴もいいですが、スタイリッシュな革靴も女子的にはグッときますね。足元がシャープだとコーディネート全体がスッキリして見えます。

 

2938Fの特徴

続いて、2938Fの特徴を見ていきましょう。

見た目はほぼ990モデル、でもたしかに違う

アウトソールの比較画像

左が2938F。シングルレザーソールなので990より薄いです

ご覧の通り、2938F990はよく似ています。靴に興味のない10代女子(しかもギャル)に「え、一緒じゃん」と一蹴されるレベル。でも我々のようにオールデン沼にハマっている人間からしたら一緒じゃないんですよね・・・。

たとえば、990はダブルソールが採用されているのに対し2938Fはシングルレザーソール。アンラインド仕様で薄く仕上がっていることもあり、990よりもさらにスタイリッシュでシャープな印象になっています。

市場価値が高い

アンラインド仕様は一枚の連続性のあるコードバン生地が使用されているため、優秀な生地がなければ作ることができません。ただでさえ品質の高いコードバン生地のなかでも限られた生地しか使用できないため、必然的に多くを生産できないことがわかります。よって2938Fは市場に出回る数が少ない、極めてレアな靴となっているのです。

比較的水に強い

2938Fを横から見た画像

シングルレザーソールとウォーターロックソールのマリアージュ

シングルレザーソールと書きましたが、厚さだけでなく、素材もちょっと違うものを採用しているのです。ウォーターロックソールが採用されているため、比較的水に強いモデルとなっています。ウォーターロックソールとは、特殊なオイルに漬け込んで作られたソールのこと。通常のソールよりは水に強いとされていますが、あくまで比較的水に強いというレベル。できれば濡らさない方がよいです。

オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek ではモデル検索機能をリリースしました。オールデンの靴を、型番やデザイン、ラスト、素材、カラーなどから検索することができます。例えばラスト違いのプレーントゥなども検索してみてください。

Search Alden はこちらから

 

オールデンの沼、深すぎでは?

今回はオールデン2938Fについてお話してきました。2938Fはオールデンを何足か収集した人が「次に」と狙うような隠れキャラ的な存在。正直見た目で990との違いに気づく人はほぼいないでしょうが、コレクションしたときの高揚感はひとしおですよ。まだお持ちでない方はぜひ次の一足として狙ってみてください。

それでは、また!

-Alden, Diary
-, ,

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.