Alden Diary

オールデンに皺入れは必要?皺入れ「する派」「しない派」の意見から考察!

革靴ファンなら一度は耳にしたことがある「皺入れ」という言葉。

本格的な使用の前にあらかじめシワを付けておくプレメンテナンスの一種ですが、皺入れは「する派」「しない派」で意見が割れることもしばしば…。

この記事では

  • そもそも皺入れとは?
  • 美しいシワとはどんなシワなのか
  • 実際の皺入れの方法
  • 皺入れに対するネット上の意見

以上のトピックから皺入れが必要かどうか解説していきます!

皺入れってなに?」「皺入れってした方がいいの?」と悩む人はぜひ参考にしてみてください。

 

そもそも皺入れとは?

皺入れとは革靴を履く前のプレメンテナンスのことで、本格的な着用の前に人工的にシワを入れる行為を意味します。

特にコードバンのシワは一度入ったら元に戻りません。そのため本格的な着用の前に人工的にシワを入れて、曲がったシワや左右非対称のシワができるのを防ぐのです。

ちなみに、皺入れはSNSでは「皺入れの儀」とも呼ばれています。
余談ですが、以前あるテレビ番組で谷原章介さんがオールデンの皺入れの儀を披露していました。オールデンファンを公言している上田晋也さんを含めてスタジオは大変盛り上がり。皺入れの儀は革靴ファンにとってはたまらない、非常にテンションの上がる儀式なのですね。

 

美しいシワとはどんなシワなのか

話を戻して、ここからは美しいシワを作る2つの要素を解説します。

とはいえどのようなシワを美しいと感じるかはその人個人の感性や考え方にも大きく左右されるため、あまり難しく考えず参考程度に読んでみてください。

 

①      左右対称に入っていること

Alden 986を真上から

オールデン986ダークバーガンディーコードバンローファー

人間は左右対称のデザインを魅力的に感じる場合が多いです。

シワに関しても同様で、左右で同じような位置や同じような深さに入ったシワを美しいと感じる傾向があるようです。ネット上の皺入れ体験談でもシワの左右差を気にする声が多いですね。

 

②      体と平行にまっすぐ入っていること

オールデン99289着用画像

オールデン99289

シワが体に対して平行にまっすぐ入っていること」もシワの美しさを決める一つの要素です。

斜めに入ったシワでも左右対称になっていたら気にならない場合もありますが、できればまっすぐ平行に入っているシワのほうが好ましいとされています。

 

靴のデザインによっては履きシワがあまり目立たない靴もありますね。たとえばタッセルモカシンのようにアッパーにデザインが入っているとシワがずれている、または斜めでも気になりにくいです。

タッセルローファーとコインローファーの画像

左がタッセルモカシン、右はコインローファー

 

皺入れの方法

ここからは実際の皺入れの方法を解説します。先ほど紹介した美しいシワの要素を意識して慎重に行っていきましょう。

ペンを使って皺入れしていくので、お好きなペンを用意してくださいね。ペンは凹凸のない堅いものであればなんでも大丈夫です。

 

①      クリームで革を柔らかくする

クリームを塗りこみます。クリームを塗ることで革が柔らかくなり、シワが入りやすい状態になります。

 

②      靴を履く

まずは片足だけ靴を履いてください。このとき厚手のソックスを履くとフィット感がアップして皺入れの成功率も上がります。

 

③      少しかかとを上げる

少しだけかかとを上げます。かかとが付いてこないときは強めにシューレースを結びなおしてください。

 

④      ペンを任意の位置に当ててさらにかかとを上げる

かかとを少し上げた状態で任意の位置にペンを当て、そのままさらにかかとを上げます。1本目のシワは深く入れすぎないようにしましょう。

 

⑤      ④~⑤を繰り返す

かかとを下ろし、同じ作業を繰り返します。1本目が入ったら足に近い位置に2本目のシワを入れましょう。

 

皺入れに対するネット上の意見

最後にシワ入れに対するネット上のさまざまな意見を紹介します。

皺入れには賛否両論ありさまざまな意見がありますが、ここからは「皺入れする派」「皺入れしない派」の意見をそれぞれ紹介していきます。

 

皺入れする派の意見

まずはTwitter上の皺入れする派の意見を紹介します。

Twitterで検索してみると多くの人が皺入れをしてから革靴を履いていることがわかりました。皺入れを失敗するリスクもあるものの、Twitterで見る限りでは皺入れする派が優勢のようです。

 

皺入れしない派の意見

続いて皺入れしない派の意見も見ていきましょう。

皺入れしない派は人工的にシワを入れる行為に抵抗がある人が多いようです。

皺入れをしなくてもきれいなシワが入るケースもあること、あくまでも自然にできるシワを大切にしたいことから皺入れはせずに履いていることがわかりました。

そもそも足のサイズや形には左右差があるのが普通です。左右でピッタリ同じシワが入った靴は不自然という意見も一理ありますよね。

 

【結論】皺入れはマストではないがしておくと安心

オールデンの皺入れについて解説しました。

皺入れは必ず行わなければならない作業ではないものの、

  • 理想の位置にシワを入れたい人
  • 汚いシワを回避したい人
  • シワ問題を気にせず安心して靴を履きたい人

以上に当てはまるなら行うほうがよいでしょう。

とはいえ、自然に任せて自分の足の形に合ったシワを付けるのも粋な楽しみ方。仮に曲がったシワが入ったとしてもそれもご愛嬌!

自分だけの履きシワを楽しんでくださいね。

 

ライター:hinoko

-Alden, Diary
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.