Alden Diary

【オールデン】紳士の履き物 ウィングチップブーツの魅力

Alden Wing Tip Boots

オールデンの様々なウィングチップブーツをご紹介します

こんにちは。オールデン愛好家ライターのヒロノです!

今回は、オールデンのブーツについてお話をしていきたいと思います。オールデンのブーツといえば、チャッカブーツやタンカーブーツを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

チャッカブーツやタンカーブーツについても、この記事を読み終わった後に是非ご覧ください。

チャッカーブーツについて
オールデン1339とはどんな靴?魅力やコーディネートも紹介!

タンカーブーツについて
オールデンのコードバンタンカーブーツ誕生秘話 3つの特徴と3つの魅力

 

これらのブーツはどちらもアメリカントラッドらしい粗野で無骨な佇まいが魅力ですが、今回、私がおすすめしたいのは上品さが魅力のウィングチップブーツです。

実はこのウィングチップブーツ、知れば知るほど面白い歴史あるブーツなんですよ。今回はウィングチップブーツの歴史や、オールデンのウィングチップブーツの比較も行っていきます!

 

ウィングチップブーツの歴史

ウィングチップブーツは別名を「カントリーブーツ」ともいい、1800年代にイギリスで誕生したと言われています。

Commando sole

ウィングチップブーツの起源はイギリスの紳士にある?

ウィングチップブーツのルーツはイギリスの貴族や上流階級といった人々にあります。彼らは狩猟や登山といったアウトドアを楽しんでおり、その際に着用する靴としてウィングチップブーツが使用されたんだとか。

アウトドアシーンでの使用ですから、耐久性はもちろん、耐水性も重視されます。また、紳士の靴ですのでデザイン性も重要・・・

貴族たちのこのようなワガママ要望を叶えたのがウィングチップブーツだったのです。他のブーツに比べて上品、そして華やかな印象なのは、もともと貴族が愛用していたからなんですね。

 

オールデンのウィングチップブーツを選ぶメリット

カントリーブーツ(ウィングチップブーツ)といえばイギリスのシューメーカー・トリッカーズが有名ですが、オールデンも負けてはいません。

オールデンのウィングチップブーツは、

コードバンレザーの独特の輝き

ダイナミックな履きシワ

繊細な装飾と無骨なシルエットのギャップ

など、魅力的な要素がたくさん詰まっています。オールデンの他のモデルにも通ずることですが、特にコードバンの輝きは見る者を虜にする不思議な力があります・・・。

 

オールデンのウィングチップブーツを選ぶデメリット

そんなオールデンのウィングチップブーツにも、一つだけデメリットが存在します。それは、日本の正規取扱店で販売がされていないこと!

Wingtip boots line

ウィングチップブーツは日本では買えない?!

購入するには海外で購入するか、現地のショップから個人輸入するしか方法はありません。非常に残念ながらご時世的に海外には簡単に行けないですし、個人輸入は英語でのやりとりの煩わしさに加え、サイズを間違えるリスクがあります。

そのためウィングチップブーツはなかなか日本ではお目にかからないレアなモデルなのです。

しかし、逆に言えば人と被りにくいということ。こだわり強めのオールデンコレクターさんにはぜひ挑戦して頂きたいです。

 

オールデンのウィングチップブーツ

日本での販売は行われていませんが、オールデンにはさまざまな種類のウィングチップブーツが用意されています。いくつか見ていきましょう。

オールデン44738の基本情報

ラスト:プラザラスト
スタイル:ウィングチップブーツ
革:シェルコードバン
カラー:カラーNo.8(ダークバーガンディ)
アウトソール:ダブルレザーソール
ウェルト:360度フラットウェルト

Alden 44738

プラザラストで作られたウィングチップブーツです。

当ブログオーナーが持っているのはこちらのモデル。特徴的なセミスクエアトゥが目を惹くドレッシーなプラザラストにダブルレザーソールの組み合わせは、当時の貴族を思わせるような上品っぷり・・・。コードバンレザーの輝きがより一層上品さを際立たせています。

 

オールデン44508HCの基本情報

ラスト:バリーラスト
スタイル:ウィングチップブーツ
革:シェルコードバン
カラー:カラーNo.8(ダークバーガンディ)
アウトソール:コマンドソール
ウェルト:360度フラットウェルト

Alden 44508HC

44508HCはバリーラスト、コマンドソール、スピードフック仕様です。

こちらもA shine and geek氏所有モデルです。先ほどの44738と違い、コマンドソールとスピードフックを装備した実用的な仕様となっています。無骨なコマンドソールと合わせるだけでなんとなく男らしい印象になりますね。

 

オールデンのウィングチップブーツは他にも

上述のモデルの他にも4461H44663D8804Hなど、ラストやソールなどディテールの仕様が異なるウィングチップブーツが多数存在します。

Wing tip boots on antique edge

細部の異なる様々なウィングチップブーツが存在します。

当時の貴族に想いを馳せるなら、よりクラシックなモデルを。

ガンガン外でも履きたい!という方はコマンドソールにスピードフックなどの実用的なモデルを選ぶとよいでしょう。

あなたの生活や好みに合った一足をお選びください。

 

オールデンのウィングチップブーツが面白い

今回はウィングチップブーツについてお話しました。

もともとはイギリスの貴族たちが狩猟などの際に履いていたウィングチップブーツ。上品で華やかな印象のウィングチップはアウトドアでの着用イメージが湧かないかもしれませんが、そこをあえて外で思いっきり履いてみるのも粋なスタイルではないでしょうか?

日本の正規取扱店で販売されていないのが残念なところですが、もしどこかで出会うことができたらぜひゲットしてみてください。そして、ウィングチップブーツの歴史を会社の同僚にでも自慢げに語って聞かせてみてください。

(面倒な奴だと思われるか、羨ましがられるかはきっとあなたの人柄次第です。笑)

それでは、また!

オールデンのブーツ繋がりで「チャッカブーツ」や「タンカーブーツ」についても記事を書いていますので、併せてお読みください。

チャッカーブーツについて
オールデン1339とはどんな靴?魅力やコーディネートも紹介!

タンカーブーツについて
オールデンのコードバンタンカーブーツ誕生秘話 3つの特徴と3つの魅力

-Alden, Diary
-, ,

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.