Alden Diary

オールデンのプレーントゥにも様々な種類が存在する

オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek では「Search Alden 機能」をリリースしました。オールデンのモデルごとの特色を調べる際にご活用ください。

Search Alden はこちらから

オールデン43104の正面画像

オールデンのプレーントゥの中でも「ゴツさ」「無骨さ」が控えめなモデル

こんにちは。オールデンのコードバンシューズを購入する際に、まずプレーントゥを検討する方が多いと思います。しかしオールデンの靴について調べ始めるとネット上でも雑誌の中でも「アメリカらしくて無骨」「ゴツくて男らしい」などという表現が多くあって、これまでイタリア製などのドレッシーな靴を愛用されていた方達から見るとオールデンの持つフォルムは「ずんぐりとしたダサい靴」という印象を持つ方が少なからずいらっしゃるようです。

そこで今回はオールデンの代表的なデザインである「コードバンプレーントゥ」の中でも、一際スタイリッシュで洗練されたオーラを放つ「オールデン43104」を紹介します。流通量と並び詳細情報も少ないので、もし靴を見つけた際の検討材料となれば幸いです。

それではオールデン43104コードバンプレーントゥシューズを紹介します。

 

オールデン43104とはどんな靴?

今回の主役はオールデンのコードバンプレーントゥシューズの中でも、あまり情報のない「43104」。オールデンのコードバンプレーントゥと聞けば、「990」「9901」というバリーラストのモデルが頭に浮かびますが、この靴はそれらよりもっとシャープでスタイリッシュで、都会的な印象を与えるプレーントゥシューズです。

バリーラストで作られたコードバンプレーントゥ「990」「9901」についても複数の記事があるので、この記事を読み終わった後に併せてご覧ください。

 

他の代表的なプレーントゥとの比較

参考までに以下にオールデンの代表的なプレーントゥを並べてみました。印象の違いを感じ取ることができますでしょうか?それぞれ「プレーントゥ」と呼ばれる靴ではあるのですがディテールにいくつかの違いがあります。

プレーントゥを上から比べた画像

同じ「プレーントゥ」であってもラストの違いで大きく印象が変わります

雰囲気が異なる最大の理由は「ラスト」が違うからです。ラストとは靴を形成するときに使う木型のことです。左から「バリーラスト」「プラザラスト」「モディファイドラスト」。(これら以外にもオールデンには多くのラストが存在します)

オールデン「43104」の基本的な情報

オールデン43104を斜めから見た画像

オールデン43104の基本情報と特徴をそれぞれ詳しく説明します

ラスト:プラザラスト
スタイル:プレーントゥ
革:シェルコードバン
カラー:ダークバーガンディー(♯8
アウトソール:シングルレザーソール
ウェルト:270度フラットウェルト

英語での表記
Alden 43104 Dark Burgundy Shell Cordovan Plain Toe Blucher

日本語での表記
オールデン 43104  ダークバーガンディーコードバン プレーントゥ ブルーチャー

 

43104の隠された特徴4つ

ラストの違い以外にもこの靴を印象付けるポイントがいくつか隠されています。4つの観点から紹介します。

プレーントゥを正面から比較した画像

左から「モディファイドラスト」「プラザラスト」「バリーラスト」を見比べてください

プラザラスト

43104はつま先部分に向かい強くテーパードしているためドレッシーな印象を決定付けます。よくオールデンの靴に対して言われる「アメリカらしくて無骨」「ゴツくて男らしい」印象に抵抗がある方はこのプラザラストから入門してみてはいかがでしょうか。

アッパーの素材

ホーウィン社製のシェルコードバンでダークバーガンディー(通称、No.8とかカラー8とも呼ばれます)です。プレーントゥなので磨ける範囲、一方でシワの入る範囲が広く、シューポリッシュの方法や歩き方の特徴など、持ち主の個性をより反映するデザインです。

アウトソールとウェルトの画像

43104のアウトソールとウェルトに注目してください

アウトソールの種類

アウトソールは他の代表的なソール(ダブルレザーソール)より薄いシングルレザーソールが採用されているため、やはり前述の「アメリカらしくて無骨」「ゴツくて男らしい」印象に抵抗がある方への助けとなるでしょう。SUV車とスポーツカーの車高の違い、あるいはそれらのタイヤの違い、を想像すると分かりやすいかもしれません。

ウェルトの仕様

270度フラットウェルトです。270度に加えフラットウェルトなので、よりすっきりとコンパクトに見える組み合わせです。

靴の周り360度ではなく、踵を除いた「270度」に渡って「フラット」なコバが張り出している仕様は、やはり前述の「アメリカらしくて無骨」「ゴツくて男らしい」印象が苦手な方への助けとなります。

オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek ではモデル検索機能をリリースしました。オールデンの靴を、型番やデザイン、素材、カラー、ラストなどから検索することができます。例えばバリーラストのモデルの990や9901も検索してみてください。

Search Alden はこちらから

オールデン 43104 コードバンプレーントゥのまとめ

オールデン43104はオールデンの中で最もオーソドックスなデザイン「プレーントゥ」でありながら、他と一線を画すキリッとした個性を持ちます。オールデン社にしかなし得ないオールデンらしさを損なわず、同時に都会的なスタイリッシュさも共存させることに成功した貴重なモデルです。オールデン=ずんぐりとしたダサい靴、という印象を持っている方はオールデンのほんの一部を見ているだけなのです。(ずんぐりとしたところがカッコいいのに!。。。

-Alden, Diary
-

Copyright© オールデンのコードバンが大好き by A shine and geek , 2021 All Rights Reserved.